子育てのイライラを解消する手軽な3つの方法を伝授しますよ

どうも!ライターのカナモです!

子育てにおいて避けては通れない「育児ストレスによるイライラ」ですが、それを解消する方法があります。

怒りを子供にぶつけても良いことなんてひとつもありません。特に小さい子供は親が何に対して怒ってるかも分からないことも多いので、いくら子供に説教しても何も生まれません。

なので、今からお伝えする3つの方法を実践してみてください。少しは心が軽くなる筈ですよ。

休日の子育てに苦労してるパパ必見です。

SPONSORLINK

親だって人間

まずはどんな時にイライラするかということですが、代表的なのは「泣きやまない」「ご飯ブチまける」「片付けない」あたりでしょうか。

子供の集中力は短いので仕方ないことではあるんですが、頭では分かっていてもつい怒ってしまってませんか?そして「子供に対して本気で怒るなんて大人げないな…」などと自己嫌悪に陥ることもあると思います。

でも親だって人間です。相手が子供でもイライラすることはあって当然だと思います。だからこそイライラの解消法は必要になってきます。

 

子育てのイライラ解消法

僕は結婚もしてなければ子供もいません。しかし訳あって1年ほど7歳の姪と2歳の甥の育児に参加していました。

正直イラっと来ることだらけでしたが、以下の3つの方法がイライラ解消に非常に効果的だということに気づきました。

 

腕立て伏せ

怒りの感情って、結構なエネルギーが必要なんですよね。なのでここは逆転の発想で「腕立て伏せして怒るエネルギー使い切ったらええんちゃう?」と考えました。というわけで早速実行。子供に対してイラっときた時に、すかさず腕立て伏せを30回くらいやってみました。

すると不思議なことに、今まで怒りの感情にフォーカスしてた意識が、綺麗なフォームで腕立てすることにこだわりはじめました。

30回やり終える頃にはもう完璧に平静を保てるようになり「おっしゃ、ブチまけられたご飯片付けるか。」と前向きになれます。

 

音楽かける

NoMusic NoLifeの僕には効果的でした。

明るく軽いノリの曲を聴いてると、イライラして重かった心が軽〜くなっていくのがよく分かります。オススメはマイア・ヒラサワ、はっぴいえんど、paniyoloあたりです。

但し僕の場合、EDMを聴くとイライラ感が1.5倍になって返ってきたんで、あまり激しい音楽はこういう時には聴かないほうがいいと思います。

 

笑う

もう究極の方法だと思います。

笑っている時は怒りの感情が湧きにくいです。つまり無理やりにでも笑えば、怒りは自然と収まっていくわけですよ知らんけど。

無理やり笑う方法はいくつかあります。

パンクブーブーの動画を見る

別にパンクブーブーじゃなくても、お笑い動画なら何でもいいです。ただパンクブーブーはクスッとくる笑いをバンバン出してくるんで、僕は彼らの漫才が1番効果的でした。

次点で千鳥です。旅館ネタなんて腹抱えて笑いました。

とりあえず声に出して笑う

無理やりでもいいです。とにかく声に出して笑ってみてください。

最初は「何やってんねやろ…」という自問自答に苦しむかもしれませんが、そのうち自然と笑えてきます。コツとしては「自分を客観視しないこと」です。はたから見たらどう見えるかなんて、ここでは一切無視してください。

子供を笑わせにかかる

怒りの感情をなんとか抑えて、とにかく子供を笑わせにかかってください。

僕は上半身裸になって「あんぎゃーー!!」とか叫んでたら、子供と一緒になって笑えます。叫ぶことで若干スッキリする効果もあります。

他にもパンツくい込ませてケツ叩きをやるとか、やたら低い声でデーモン閣下みたいに笑うとか、方法はいくらでもあります。子供のツボを探りながら色々やってみましょう。

 

まとめ

大人の見えている世界と子供のそれは全く違います。みんな子供だったんですが、大人になると忘れてしまうんですよね。

子供が言うことを聞かないからといって怒りをそのままぶつけるのは良くありません。あなたの主張は子供には通じません。まずは怒りの感情を押さえ一旦落ち着いて、子供が何を考えているのか、何を主張しているのかを理解してあげるようにしましょう。

そうすることによってイライラすることも少なくなるし、より良好な親子関係が築ける筈です。

SPONSORLINK

シェアしてくれたらうれしー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です