ミニマリストは洗濯機さえ不要?経済的で汚れ落ちも良い「手洗い洗濯」のススメ

どうも!左手は添えるだけ、ライターのカナモです!

 

みなさん洗濯機使ってますよね?
一人暮らしでも家族と住んでいても、洗濯機なしの生活は考えられないくらい必需品になってると思います。

しかし僕は敢えて言います。

 

kanamo
別に洗濯機なくても生きていけますよ。

 

(コイツ遂に頭おかしくなったか…)
っていうあなたの心の声を無視して続けます。

SPONSORLINK

洗濯機は本当に必要か

まずは、洗濯機が本当に必要なのかを考えていきたいと思います。

洗濯機を使う最大の理由は
大量の洗濯物を一度で終わらせることができるから
というものだと思います。

1回に1枚ずつしか洗えない洗濯機なんて要らないですもんね。

 

例えば、僕の姉の家族は夫婦+子供3人です。
家族5人の洗濯物はけっこうな量になるらしく、洗濯機は毎日稼働してます。
なんなら1日3回とか稼働してます。

でもここでひとつ考えて欲しいと思います。
確かに洗濯機は1度に大量の衣類を洗えるから便利です。

でも逆に、洗濯機があるからという潜在的な理由で、衣類を必要以上に持っていませんか?

これを強く否定できる人は少ないんじゃないかと思います。

 

例えば僕の場合、持ってる下着は5枚、Tシャツは6枚、ズボンは3本、ソックスは5足くらいです。

そして毎日必ず出る洗濯物は、下着とTシャツくらいです。
夏場ならソックスなしでサンダル履くこともあるし、ズボンは毎日は洗いません。

下着とTシャツ1枚ずつなら、洗濯機を使う必要ないと思いませんか?

 

流石に5人家族に洗濯機が必要ないとは言い切れませんが、一人暮らしや夫婦だけとかなら、別に洗濯機なくてもいけると思うんですよね。
昔みたいに洗濯板使って手洗いしてもいいと思うんですよ。

 

しかし洗濯機の便利さに慣れた人は、手洗いなんてやってられるかと思うでしょう。
なのでその不満をひとつずつ解決してみたいと思います。

 

「衣替えの時に洗濯物が大量に出るやないか!」

コインランドリー使えば良いんじゃないすか?
それに服を必要最低限にしとけば洗濯物も減りますよ。

 

「手洗いなんて時間かかる!」

手洗いって洗濯機よりもだいぶ早く汚れ落ちますよ。
一人分なら5分で終わります。

 

「脱水できひんやないか!」

サラダスピナー使ったら楽勝ですよ。
確かに多少手間はかかりますけどね。

 

「手洗いしてる時間なんてない!」

2ch読んでる時間削ったら余裕ですよ。
スマホゲームよりも手洗い洗濯してた方がよっぽど建設的です。
音楽聴いてボーッとしてるくらいなら音楽聴きながら手洗い洗濯しましょう。

 

「家族5人分を全部手洗いなんて無理!」

洗濯機使いましょう。

 

いかがでしょうか?
大抵の不満は解決できます。

 

手洗い洗濯は苦行じゃない

今の若い世代の人って、多分手洗い洗濯ってやったことないと思うんですよね。
僕は今年31歳になりますが、僕が小さい頃も家では洗濯機を使ってました。

しかし僕の場合、山の中に秘密基地とか作って半分そこで生活できる感じだったんで、沢の水で服を手洗いとかやってました。
今も西表島でサバイバルする時は、自分の服は全て手洗いしてます。

 

みんな案外知らないと思いますが、洗濯機なんかより手洗いの方が汚れめっちゃ落ちますよ。

西表島のキャンプ場での楽しみのひとつは、手洗いした洗濯物をロープに干した時の爽快感です。
あれは洗濯機では絶対に味わえない気分です。

つまり僕が言いたいのは、手洗い洗濯ってけっこう楽しいんですよ。

 

と言ってもいまいちピンとこない人のために、手洗いのメリットとデメリットをまとめたいと思います。

 

手洗い洗濯のメリット

  • 何万円も出して洗濯機買う必要ない
  • 節水できる
  • 電気代0円
  • 汚れめっちゃ落ちる
  • 必要以上に衣類を増やさなくなる
  • 爽快感が洗濯機とは段違い

 

手洗い洗濯のデメリット

  • 脱水力は洗濯機に及ばない
  • 1度に大量には洗濯できない
  • つまり大家族には向かない
  • 「手洗いww」と若干バカにされる

 

まぁこんな感じです。
やはり手洗い洗濯の最大のネックは脱水にあると思います。

しかしご安心ください。
それを解決できるアイテムがあります。
そう、サラダスピナーです。

 

脱水はサラダスピナー

上でも少しだけ触れましたが、サラダスピナーの脱水力は中々のものです。
Tシャツや下着は手で絞れますが、デリケートな衣類は手で絞ると痛んでしまう可能性があるので、そんな時はサラダスピナーを使いましょう。

勿論脱水だけじゃなく洗濯もできるので、「洗濯機が要らないのは分かったけど手洗いはめんどくさい」という人にはピッタリです。

 

数あるサラダスピナーの中でも洗濯に使えるといわれているのはパール金属の「たっぷり水切り マイティ野菜水切り器 C-66」です。

ミニマリストの間ではもはや定番となっている脱水器(元サラダスピナー)です。

 

流石に手で思いっきり絞るのに比べたら脱水力は弱いんですが、絞れない衣類には大活躍です。

洗濯は手洗いor洗濯板、脱水は手絞りorサラダスピナーでやってしまえば、洗濯機よりも遥かに綺麗になるし、初期費用もランニングコストも激安です。

 

コンパクトな洗濯機もあります

とは言え、やはり洗濯機があると便利なのは事実です。
でも洗濯機って案外高いし、結構場所も取るんですよね。

そこで、必要最低限の洗濯機を紹介したいと思います。

この洗濯機の特徴は、なんと言ってもそのコンパクトさにあります。

55cm×36cm×57cm(W×D×H)
という、洗濯機としてはありえないほどコンパクトです。

構造は最近見かけなくなった2槽式です。
2槽式洗濯機のメリットは汚れがよく落ちるのと、洗濯と脱水を同時に出来るという点です。

 

洗濯パンにちょこんと置かれてる姿を想像するだけで萌えますよね。ね?

 

まとめ

洗濯機に限らずですが、絶対に必要だと思ってる物って、見方や考え方を変えると、案外必要ないかもということに気づきます。

大事なのは本質を見極める力です。

 

ミニマリストはその力が比較的あるので、大多数が必要不可欠だと感じている物でも、本質を見れば別に無くてもいい、他の物で代用できるという考え方ができます。

シンプルに、ミニマルに生きることができれば、あなたの人生はより豊かなものになると僕は確信しています。

SPONSORLINK

シェアしてくれたらうれしー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です