あなたは使う側と使われる側どちらになりたいですか??

SPONSORLINK

ちょっと自己満的な内容です。そう。言いたかっただけの内容だったりしますが、もし暇な方は「ああ、、こんな考えのやつもいるのか」という感じで子どもを見守るような寛大な目で見て下さい。

Webに限らず現在進行形で様々なサービスが生まれ、それが利用されてという時代です。急速に成長するスマホ業界などはその際たる例で、日々様々な製品やアプリが生まれています。

そのサービスや製品を使う側から提供する側にまわるためのきっかけになればいいなーと思いポストします。

今の時代、サービスを提供すること自体の敷居は低い

例えばWebサイトなどは昔と違い、専門的な知識や技術がなくてもある程度作れてしまいます。WordPressなどのCMSツールはたくさんでていて、そのほとんどはブログ更新ほどの知識で作れてしまいます。

また、スマホアプリなどもちょっと専門知識は必要ですが、簡単なものは少し調べれば作れてしまうというレベルです。そして提供自体はインターネットさえつながっていれは売ることもできれば、使ってもらったり宣伝したりできます。

ようはアイデアとコンテンツさえあれば誰にでもチャンスはある!

使う側、使われる側というといい方は悪かもしれませんが、両者の垣根はかなり低い。ちょっとしたきっかけやアイデアで提供する側に回れるんです!

こんな言葉があります

ただし、誰にでもチャンスがあるとはいえ、全員が全員できるとも思っていません。

ある統計で

1000人がいたらアイデアを思いつくのが100人、それを実行に移すのが10人、そして成功するのが1人と言われています。

この中で一番もったいないのがアイデアが浮かんでいるのに行動に移さないパターン。

それは掃除をはじめるのに身の回りの整理からはじめるのと同じように、ちょっとそれを実現するために調べてみるというところからはじめてみてはいかがでしょうか?

あなたのアイデアは、成功するかもしれませんし、失敗するかもしれません。でもそれを実行に移したという実績と経験は残ることは確かです。

あなたの持っているアイデアは無限の可能性を秘めていますよ!それを自分の胸に秘めているだけではなく、誰かに教えてあげましょう!それで相手が喜んでくれたなら、ぜひ世の中にリリースしてみることを考えてみてはどうでしょうか??

最後にノンプログラマーなのにWEBサービスとかつくっちゃおうかなーという気になりそうな記事を紹介しときます

アプリやWEBサイトが簡単に作れる!?ノンプログラマー必見の3つの新サービス|コラム|Rex(レッキス)- ソーシャルメディア関連ニュース&ノウハウ

では!また会う日まで(_´Д`)

SPONSORLINK