【英語・英会話 一日一言】英語を話したいなら「日常会話」から覚えるべし!

どうも!34歳までに禁煙する予定、ライターのカナモです!

僕は英語を話したくて仕方ありません。だって世界中を旅しながら生きていくのが最終目標ですからね。

しかし残念なことに僕は英語がそんなに得意じゃありません。聞くのはなんとか聞けるんですが、いざ話そうとしたら単語しか出てこなかったり、TPOに合わせた最適な言い回しというのがわかりません。

僕と同じような悩みを抱えてる人は多いはずです。今の時代、「Hello」「Goodbye」も分からない日本人はまずいないと思います。なので、程度は違えど日本人は英語を喋れるんです。

しかしネイティブと会話するほどの英語力がある人は少ないです。

SPONSORLINK

覚え方に問題あり

何故日本人は英語がヘタだと言われているのか。それは学校教育での「英語の覚え方」に問題があると思っています。

「This is a pen」なんてどこで使ったらええねんと。かろうじて「I have a pen」が流行ってる程度ですよ。

つまり日本人が最初に出会う英語というのは「文法」です。逆に考えたらわかります。日本語が喋れない外国人に「これは筆です」というフレーズを覚えさせてなんの意味がありますか?書道家ならわかりますが、基本的にはそんなフレーズ使う場面なんてないでしょ。

形式好きな日本人のダメな所だと僕は感じています。

 

日常会話から覚えないと意味ない

じゃあ何から覚えていったらいいのか。当然ですが「日常会話」です。

赤ちゃんは親が喋っている言葉から言語を習得していきます。文法の正確さから教える親なんていないはずです。あたり前のことだと思うでしょうが、今までの日本の英語教育はそれと真逆の覚え方を子どもたちに強要していました。それじゃいつまで経っても日本人の英語力は上がりませんよね。

と言っても最近は日常会話にフォーカスした英語教育がされてきています。今まで「文法」という堅苦しい部分から始めていたものが、日常生活で使う英会話にシフトすることによって、一昔前よりも英語に対する苦手意識は薄れてきているように感じます。

さらにスマートフォンの普及によって、英会話のアプリでいつでもどこでも手軽に勉強できるようになりました。

 

とは言うものの、数ある英会話アプリの中でどれが良いのか、という新たな悩みも出てきています。まぁそんなわけなんで、僕が「これはおすすめできる!」と思った英会話アプリを紹介したいと思います。

 

英語・英会話一日一言

ダントツでおすすめです。

僕も英語アプリを色々と試しましたが、このアプリほど分かりやすくて続けられるものに出会ったことはありません。

 

無理なく覚える

「よっしゃ英語を勉強しよう!」と気合を入れて短期集中で勉強できる人は少ないです。仕事や学業で忙しい場合がほとんどですよね。

このアプリは名前の通り「一日一言」ずつ覚えていくシステムです。なので通勤・通学中や寝る前などに無理なくサクッと勉強できます。そしてちょっとの時間でも毎日継続的に勉強することで、英語に対する苦手意識が薄れ、勉強するクセがつきます。

 

本当に使えるフレーズから覚える

中学英語のように「これ覚える意味あるか?」というようなものは一切ありません。「英語・英会話一日一言」が一番最初に教えてくれるのは「お仕事は何をされているのですか?」という超ヘビロテなフレーズです。社会人ならこのフレーズを避けて通ることは不可能に近いはずです。

ちなみにこれの正解は「What is your job?」ではありません。「What do you do?」です。「What is your job」は「お前の職業は?」というぶっきらぼうなニュアンスになるらしく、日常会話では「What do you do?(何やってるの?)」という表現の方が良いそうです。

 

こういった感じで、日常生活に重点を置いたレッスン内容なので、覚えれば即使えるというフレーズばかりです。先に書いたように、赤ちゃんが言葉を覚えていくプロセスに近いです。be動詞を気にする赤ちゃんなんていないですからね。

 

音声で学べる(有料)

有料にはなりますが、実際の音声で学ぶことができます。有料と言っても二百数十円の1回払いきりなんで、課金することを強くおすすめします。やはり言語は音声で理解しないと意味ないですからね。

余談ですが、以前大阪のカフェでのんびりコーヒーを飲んでいたとき、近くのテーブルに座ってたおばちゃんグループが英語について話していました。どうやら同じ英会話教室の仲間らしく、その日の授業内容を復習してるようなんですが、たしかに文法は正確に覚えているみたいでした。

しかし「アイ アム スタディイング イングリッシュ え〜、 エブリイ ウイーク」と、もうズッコケるくらい発音がひどかったのを今でも鮮明に思い出します。日本語と違って英語は発音が大事なのに、これじゃいくら勉強してもネイティブとの意思疎通は一生無理やろなと思いました。

なので英語に限らずですが、言語は文字(目)じゃなく耳と口で覚えるべきです。

 

まとめ

僕は英語があまり話せません。テンションとボディーランゲージに頼りすぎた節があります。今までそれでなんとかなってたのが不思議です。

だから今度こそ英語をシッカリ覚えて、世界をバックパックひとつで放浪とかしてみたいんですよマジで。あと外国のワケわからんとこでサバイバルとかもしてみたいんです。外国人の友達もたくさん欲しいです。

そんな本気度高め(自称)の僕が選んだ英会話学習アプリは「英語・英会話 一日一言」でした。

みなさんも是非試してみることをおすすめします。日常会話に即使えるフレーズが無理なくちょっとずつ覚えられますよ!!

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/

シェアしてくれたらうれしー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世捨て人かなも

目標は三百名山の登頂! 一度きりの人生、自分の本当にやりたいことをトコトンやってやろうと思い、いつかやってみたいと思っていた『日本全国登山の旅』をしています。 ぼくのブログはこちら