ストレスに負けるな!現代人に必要なリラックス方法15選

どうも!自他共に認めるストレスフリー男、ライターのカナモです。

みなさん忙しい毎日をお送りのことと思いますが、どこかでリラックスしてますか?

今回はリラックスするのに効果的な方法を、僕の独断と偏見で紹介したいと思います。

世の中はストレスだらけ

まず前提として、生きていればストレスは絶対に溜まります。誰よりも自由な生き方してる僕ですら、日々ストレスと闘ってます。
まぁ他の人よりは少ないですけど。

仕事、育児、勉強、交友関係など、ストレスの原因になるものは山ほどあります。

僕の場合、排水口が最大のストレスです。

 

リラックスする方法

ストレスを抱え込み続けると、身体にまで影響を及ぼします。

そうなる前にストレスを解消してリラックスする必要がありますが、僕が実践している方法の中でも効果的だと感じたものを紹介したいと思います。

深呼吸

シンプルですが効果的です。

呼吸とはつまり酸素を取り込む行為ですが、呼吸が浅い人は取り込む酸素の量が少なく、脳の動きが鈍ります。深呼吸をすることによって酸素を脳まで行き渡らせると、不安感やストレスが軽減されます。

あとは普段の呼吸も意識して変えることをおすすめします。普段は胸式呼吸(肺式呼吸)をしてる人が多いんですが、腹式呼吸を意識するとリラックス効果があります。

お腹を膨らませながら息を吸って、へこませながら吐く感じです。こうすることによって胸骨や肋骨への圧迫が少なくなり、それに連動して肩や首への負担が減り、筋肉もリラックスした状態になります。

音楽聴く

音楽は人生において欠かせないものですよね。気分を高揚させたり、落ち着かせたり、聴く音楽によって気分をコントロールすることができます。

リラックスしたい時には、ヒーリングミュージックやクラシック、スロージャズなど、ゆったりとした音楽を聴くと良いです。

僕のおすすめはJAZZの代表曲のひとつ、エロール・ガーナーの「Misty」です。元はピアノの曲ですが、サックスのバージョンも最高です。

瞑想

楽な姿勢で目を閉じて、頭をカラッポにして呼吸に意識を集中させます。

慣れてくると、喜怒哀楽の感情を俯瞰できるようになり、ストレスから解放されます。イライラしてる自分を第三者的な目線で見られるようになる感じです。

時間に余裕のある人は「ヴィパッサナー」に行くのも良いかもしれません。10日間も瞑想をするんですが、終わる頃には新たな自分になれるそうです。僕もいつか行こうと思ってます。

猫と戯れる

動物の中で、猫ほど癒しを与えてくれるものはいないと僕は思ってます。

じゃれ合ったり、膝に乗せたり、振り回されたり、猫のどんな表情や仕草もリラックス効果を感じます。

まぁ犬好きの人は犬でいいし、鳥好きの人は鳥と戯れましょう。

入浴

湯船に浸かると、ついつい「あ〜〜〜」って声出ません?あれは心身ともにリラックスしている状態です。

入浴することで血液の巡りが良くなり、脳内ではセロトニンが分泌されます。セロトニンは精神の健康を維持するには欠かせないもので、怒りや不安などの精神状態を改善してくれます。

楽器の演奏

僕はストレスを感じると、自然とウクレレを弾いています。ウクレレの軽やかで優しい音色が、溜まったストレスを消してくれます。

勿論ギターやピアノなど他の楽器でも良いんですが、アコースティックな楽器の方がリラックス効果が高いように思います。

エレキギターをギャンギャン鳴らしてもリラックスできませんよね。

ハグ

ハグなどのスキンシップはストレス解消に絶大な効果を発揮します。

そもそも、ストレスの1番大きな原因は人間関係です。つまり人間関係を円滑にできれば、大抵のストレスは無くなります。そしてスキンシップは人間関係を円滑にしてくれる1番の方法です。ハグした人を嫌いになるのは結構難しいんですよね。

つまり積極的にスキンシップを行うことによって、ギスギスした人間関係というストレスの根本原因が無くなります。

落書き

精神統一に近いんですが、無心で紙にひたすら円をグルグル描いてみてください。そうすると周りのことが気にならなくなり、円を描くという動作に没入していきます。

ひとつの動作に集中してる時って、他のことはどうでも良くなるんですよね。

キャラクターや風景を描くと、パースや細部が気になって集中できなくなる可能性もあるんで、円を描くのが1番です。

好きな匂いを嗅ぐ

匂いフェチという言葉があるくらい、人間は匂いに執着しがちです。

不快な異臭はストレスの原因になりますが、好きな匂いならその逆でリラックス効果があります。僕の場合はスパイス(クミン)、ライム、お香(チャンダン香)、木材だらけの実家の倉庫の匂いが好きです。

アロマオイルも効果的です。

オレンジ、ラベンダー、ゼラニウム、サンダルウッドあたりが、鎮静効果が高いとされています。

川を眺める

川の流れを眺めるのもリラックスにおすすめの方法です。

脳の電気信号の発射間隔は「1/fゆらぎ」という間隔で行われていて、川の流れも同じようなゆらぎがあるとされています。

つまり人間の生体のゆらぎと同じような波長の川の流れを見たり聴いたりしていると、身体のリズムが整ってリラックスできるというわけです。

僕は専門家じゃないんで詳しいことは分かりませんが、実際に川でのんびりしている時間はとてもリラックスできます。

焚き火

川と同じで、火の不規則なゆらぎがリラックス効果をもたらします。それに加えてパチパチと薪のはぜる音や熱が、リラックス効果を加速させているように思います。

キャンプの時は焚き火を囲んでボーッとする時間が1番好きです。

こんなに幸せな時間は中々ないですよ。

森に入る

森でも山でもいいんですが、自然の力は人間に癒やしを与えてくれます。

風に揺れる木々、吹き抜ける風、澄んだ空気、土の感触。全てがあなたのストレスを和らげてくれます。

コンクリートジャングルの住人は特にその効果を実感することができますよ。

刃物を研ぐ

リラックスと言うよりは精神統一に近い感覚です。

一心不乱に刃物を研いでいると、自分の心も研ぎ澄まされるような感覚になります。

そして研ぎ上がった刃物をみると、なんとも言えない満足感や達成感に包まれます。

笑う

昔から言われていますが、笑いにはリラックス効果があります。

笑うことによって、鎮痛作用のあるエンドルフィンが脳から分泌されます。

エンドルフィンは「脳内麻薬」という別名があり、鎮痛作用はモルヒネの6.5倍です。エンドルフィンを分泌させることによって脳内を活性化し、ストレスの解消や免疫力アップなどの効果が期待できます。

エンドルフィンが分泌されやすいのは「楽しい!」と感じる瞬間です。そしてそういう時には自然と笑顔がこぼれますよね?

つまりそれを利用して、笑うことによって脳が「楽しい!」と感じるようにすればいいんです。

よく言いますよね、とりあえず笑っとけって。

寝る

間違いなく究極のリラックス方法です。

でもただ寝ればいいと言うわけじゃありません。質の高い睡眠をとる必要があります。手軽で効果的な方法は「睡る前のストレッチ」です。

ストレッチで筋肉や筋を伸ばしてリラックスさせると、呼吸が深くなって副交換神経が優位に働くので、深い眠りに入りやすくなります。

 

まとめ

僕はこれらの方法を全て実践していますが、大幅にストレスを減らすことができました。

ストレスのない人生はつまり何もしてないのと同じです。なのでストレスを完全に回避することはできません。

大事なのは「ストレスと如何にうまく付き合っていくか」ということではないでしょうか?

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/