【極限の人】キャリーケースひとつで暮らすのは案外簡単かもしれない

どうも!いつかスタバでmacを広げてみたいライターのカナモです!

現代人は物で溢れた家に暮らし、毎日職場と自宅の往復ばかりだという人が大半です。そんな生活をいつか脱して、荷物片手に色んな場所で自由気ままに生きられたらと思っている人も多いんじゃないでしょうか。

流石に仕事を辞めて旅に出ろとは言いませんが、キャリーケースひとつで生活することは充分に可能です。

そういう生活をしている人をミニマリストの中では「極限の人」と言うらしいです。

「そんなんホームレスが一番極限の人やんけ」と思われるかもしれませんが、まぁ一理あります。しかし彼らはそれ以外に選択肢のない状況だからああやって生活しているのであり、僕の言う極限の人は、数ある選択肢の中からそれを選んだ人たちです。

キャリーケースひとつに全てを収める方法

girl-1163407_1920

とは言っても、誰もがいきなり極限の人になれる訳ではありません。キャリーケースたったひとつで生活するには、それなりのコツが必要になります。

そのコツを簡単に紹介したいと思います。

 

スーツは上下別で着回す。

ビジネスマン(ウーマン)にスーツは必須です。大抵のスーツは上下セットで売っているので、着回しできるように何着か用意した場合、かなりの量になってしまします。

この場合は上下を別々で用意してしまえば着回し効率2倍以上です。

例えば上着を2着、パンツを2本別々に用意しておけば、4通りの組み合わせができます。あとはシャツ・ネクタイは2着で着回し、ある程度着て汚れたら即捨てて新しい物を買えば、それ以上の数は不要です。

 

普段着は多くても3アイテム

休みの日に着る服は、多くてもパンツ3本・Tシャツ3枚・下着3セットに抑えておけば、着回しに困ることはありません。もちろん全て着回しを考慮したシンプルなものにするのをオススメします。

靴は1足でも問題ないですが、私服で仕事をしている人は3足持っていれば十分です。

参考記事:いつの間にか増えちゃった服(衣類)を断捨離しよう!

 

防寒着は1シーズン使い捨て

どうしても嵩張りがちな防寒着は、1シーズンだけ着て捨ててしまうという方法があります。幸いなことにユニクロなどでそこそこ暖かいものが安く売っているので、1シーズンだけと割り切ってもそんなに損はしないはずです。

毎年新しい防寒着を着られるというメリットもあります。どうしてもミニマリストは服に変化が乏しいので、ここはある意味で大きいです。

 

デスクトップパソコン?捨ててまえ!

いきなりでアレですが、デスクトップパソコンは殆どの人にとって無用の長物です。仕事でIllustratorやPhotoshop、CADを使うような人でない限り、基本的なことはラップトップで十分です。実際僕も今までデスクトップを使っていましたが、Macbook airをメインに使い始めてから、特に困ったことは何もありませんでした。

逆にラップトップを使うメリットの方が、デスクトップを持つ理由よりも遥かに多いです。

 

もう全部外食でええんちゃう?

自宅で自炊するということは、食器や調理器具が必要になってきます。さすがにそれらはキャリーケースに入りきらないため、いっその事全て外食or弁当などで済ませてしまえば、食器や調理器具は一切持たなくてもオッケーです。

それが厳しいなら、アウトドア用のクッカーなどで代用することができます。米も炊けるし、炒め物や鍋もクッカーのサイズによっては簡単にできます。

しかもコンパクトにスタッキングできるものが多いので、これならキャリーケースに入れて持ち運ぶことができます。

 

家電?要りませんよそんなもの

大抵の家電は、使わなくてもなんとかなります。

賃貸マンションではシングル用の部屋ならエアコンはまず備え付けられてるし、冷蔵庫も小さいものが付属している部屋もあります。

洗濯機?手洗いで済ませましょう。

テレビ?見る必要ありますか?

掃除機?物が無ければ雑巾だけで十分でしょ。

参考記事:必要と思っているその家電、ミニマルライフでは要りません

 

シャンプーや洗濯洗剤はひとつにまとめる

シャンプー、ボディーソープなどは個別に持つとかなり嵩張るので、全部まとめて石鹸1つにしてしまいましょう。最近は洗濯洗剤代わりにもなる石鹸も多く販売されているので、歯磨き粉以外は1つにまとめてしまうことが可能です。

因みに歯磨き粉の要らない歯ブラシもあるので、それを使えば洗剤系は石鹸1つだけです。

 

必要なものまとめ

ではキャリーケースひとつで生活していくには何が必要か、まとめたいと思います。

  • 衣類
    上で説明した通りです。
  • 財布
    当然ですが必要です。
  • スマホ
    これがないと生活に支障が出る場合が多いので、必須です。要らないというツワモノもたまにいます。
  • バッグ
    出かけるときにはバッグがないと大変なので、小さめのものをひとつ持っておくと便利です。
  • 石鹸
    これも上で説明した通りです。
  • クッカー類
    上記の通り、自炊する人は必要です。
  • ノートパソコン
    人によってはパソコン自体不要という人もいますが、僕は必須です。Macbook air。
  • 化粧品、カミソリ、歯ブラシなど
    女性なら化粧品は必須です。男性ならカミソリですね。電動シェーバーは嵩張るので不要です。
    歯ブラシは歯磨き粉の要らないタイプの物をオススメします。
  • タオル
    フェイスタオル3枚あれば、なんとでもなります。
    バスタオルは全くもって不要です。
  • 寝袋
    ベッドは持ち運びできないので、寝袋にしてしまえば通年使えます。
    夏は上に寝て冬は中にくるまるといった感じで。
    寝袋は登山用のものがコンパクトで暖かいのでオススメです。
  • 部屋着
    夏は半袖半ズボン、冬は長袖長ズボン。
    1シーズンで買い直せば両方を持ち続けなくてもいいので、荷物が減って楽です。

極論、これだけあれば生活していけます。そしてこれらは海外旅行に使うようなサイズのキャリーケースひとつにスッポリ収まります。

もしこれができれば、いつでも旅に出ることができるし、引越しに専門業者を呼ぶ必要もありません。

案外いけそうじゃないですか?

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/