いつの間にか増えちゃった服(衣類)を断捨離しよう!

ひとりごと

どうも!最近髪を伸ばし始めたライターのカナモです!

前回は財布とその中身について、なんやかんや考察しました。今回は衣類について、なんやかんや考察したいと思います。

特に服を沢山持っている女性は抵抗のある内容かもしれせんが、まぁ参考程度に見てやって下さい。

SPONSORLINK

下着は3セット

毎日洗濯すれば、下着やソックスは3セットあれば充分に着回すことができます。僕も基本的に3着(3足)をローテションして着用しています。慣れてしまえば、むしろこれでないと落ち着きません。

特に下着は肌に直接触れ続ける物なので、下手に色んな物を増やすより、お気に入りを3つに絞って着用するべきです。

 

Tシャツは白と黒と好きな色

続いてTシャツですが、これも3枚あれば充分事足ります。

しかしそれだけの数に厳選するとなると、何を選べば良いのか分からないかもしれないので、僕は大まかな基準を設けています。

image

絶対に外せないのが、ベースが白と黒の物です。この色であれば、パンツや靴が何色でも合わせやすいです。

あとの1枚は好きな色で構わないと思います。

 

パンツはロング2本とハーフ1本

次はパンツですが、素材やテイストの違うロングパンツを2本と、ハーフパンツが1本あれば充分です。

image

僕はG-STAR LOWのジーパン、ユニクロのチノパン、THE NORTH FACEのハーフパンツを着回しています。

 

靴は3足

靴も必要な物だけを突き詰めると、大幅に減らすことができます。

image

僕はミドルカットのスニーカーを1足、ローカットのスニーカーを2足持っています。

別にNIKEの回し者ではありませんよ。たまたまです。結構長距離歩くことが多いので、やはりスニーカーが僕には一番合っています。

 

基本は「3」

ここまで来たら鋭い人もそうでない人もお気付きかと思いますが、全て「3」という数に統一しています。この「3」という数字を意識して服を揃えれば、着回しで困ることは殆どないです。

僕は元々服が好きな方なので、ミニマルライフを始める前は靴は10数足、服は3段の衣装ケース3個分位持っていましたが、
「何十着も持ってても身体はひとつやし、自分で思う程他人は俺の事なんて見てへんやろ。フランス人は10着しかなんたらみたいな本もあったし。」と思い、バンバン捨てました。

目安としては、1週間以上着てない服には無慈悲な処分を下します。そうすると殆どの服はクローゼットに眠ったままということに気付く筈です。

「服いっぱいあるしそんなん無理ぽ」と思っている人も、このように考えたら絞りやすいのではないでしょうか?女性でも勿論可能です。それに世の女性が思うよりも、Tシャツジーパンにスニーカーというラフな女性が好きな男は多いです。

 

それ以外は多くても2つ

僕のケースにはなりますが、上記以外の衣類は多くても2つ以内に収めています。

部屋着と冬用ソックスは2セット。ベルト、帽子、パーカー、ダウンジャケット、セーター、アフガンストール、サンダル、冬用ブーツは全て1アイテムずつしか持っていません。でも通年過ごすにはこれで充分です。

 

まとめ

これだけあれば全く問題ありません。スーツで仕事をしている人は、上記とは別にスーツ関連のアイテムを3つずつに抑えて着回せば充分です。僕もこう見えて会社勤めしていたので、スーツ事情も分かっています。

服を絞ることによって、人生で5本の指に入る程無駄なコーディネートの時間と服にかけるお金を削減でき、その分違う事に興味を持つことができます。

収納スペースも大幅に減らせるので自宅のクローゼットもスッキリして気持ちいいですよ。

SPONSORLINK