【スチール階段とか】ワンデバ フランクフェイスで追加したオプション

家を建てる

BESSの家「ワンダーデバイス フランクフェイス」に惚れ込んで、計画から契約まで約半年で進めてきました。

ワンデバに限らず、BESSの家では基本の間取りとかは決まっていて、それの間取りをカスタマイズしたり追加オプションをしたりして自分好みにカスタムしていくわけです。

BESSオリジナルのガジェットと呼ばれるオプションが多数用意されているので、どれを選ぼうかと迷って迷って決められない!という方もいるのでは?

SPONSORLINK

最初につけておかないといけないオプションから決める

施工段階でつけておかないと(やっておかないといけない)オプションから考えましょう。

例で言うと

  • スチール階段
  • 土間か否か(土間はオプションかどうかはおいといて)
  • 薪ストーブ

まあ、大きくいうとこのあたり。

その他にも

  • グレーチング棚
  • すべり棒
  • ガチャ柱
  • 階段付き本棚(名前なんやったっけ?)

などがあります。

スチール階段

スチール階段イメージ

スチール階段イメージ

僕の場合は、スチール階段に惚れ込んだので、迷わず最初に追加しました。木の階段も素敵ですが、ワンデバには鉄の階段の方が似合うと思います。

階段は後から変更なんてことは現実的にはできないので付けたいなら最初から!

土間にするか否か

土間

土間イメージ

土間にするかどうかですが、かなり迷ったあげく、うちでは土間にしませんでした!

理由は土間にしてしまうと、使いにくくなりそうだったから。と、嫁があんまりな反応だったから。(うちの場合ですよ。)

もし土間にするなら、1階全部を土間にするのがおすすめ!
この写真とか超かっこいいです。

↑ 超かっこいい…

 

薪ストーブ

薪ストーブ

次に決めたのが薪ストーブ。

これも最初からつけておかないと大変なもの。後からつけようと思うと、壁や屋根に穴を開けたりしないといけないし、間取りの問題とかもでてくると思うので、つけたいなら最初から!

ちなみに、薪ストーブつけるのに大体100万くらいプラスになるんですが、薪ストーブ代はガジェット用のポイントが使えます!ガジェット用ポイントをフルで使っても、薪ストーブ本体の価格(40〜50万ほど ※ストーブによってかわる)の大半を補えるので、わりとオススメなやり方です。

ただ、ここで気になるのは「BESSガジェットがもらえなくなる」ということ。

BESSガジェットをみていると、これいいなあ。と思うものもたくさんあるんです。

薪ストーブにガジェットポイントを使ってしまうと、ガジェットもらえなくなるのが嫌だなあ。と思っていたけど、聞いてみたら、ガジェットは現金で購入も可能!とのこと(※ただしBESSオーナーのみ)

それに安心したので、初期のガジェットポイントは薪ストーブ代にまわすことにしました。

そんな感じで

まあ、結構ベーシックなオプション選びだとは思いますが、それぞれ選んだ理由は好きだったから!好きなことに理由なんてないでしょ!感覚です。想像してみて、ワクワクするか否か。で決めればいいと思うんですよ。

それにオプション選びって、家族でいろいろ話しあったりして、改めてパートナーの好みを確認することができたり、これって自分で作ったほうが楽しいよね。という感じで夢が広がるタイミングでもあるので、もう色々と悩めばいいと思います(笑

楽しいBESSライフを!

SPONSORLINK