BESS高松でみれるモデルハウスたちを紹介!

家を建てる

BESSの家を建てたい!

そう思ったときにまず見に行くのは展示場です。香川でBESSの家を見たいなら、「BESS高松」にいきましょう!BESS高松は2013年にできたBESS公認の展示場。谷口建設興業さんという香川の工務店が担当しています。

現在のところBESS高松では3種類のモデルハウスが見れます。

SPONSORLINK

ワンダーデバイス フランクフェイス 8スパン

ワンダーデバイス

イメージ ※BESS高松のものとはちょっと違います

BESSの家の中でも不動の人気をほこるのがワンダーデバイス。

ワンダーデバイスはログハウスメーカーがつくった木造住宅。ベーシックな2階建ての家といえばそれまでですが、特に内装はBESSの家のDNAが流れていて、センスを感じます。

壁はほとんど全部に木が使われていて、ログハウス風の雰囲気を手軽に楽しめます。

置かれているインテリアがいちいちカッコイイので、特に用がなくても訪れたくなるレベル。

ワンダーデバイスは土間タイプと木の床のタイプがありますが、BESS高松のものは木のタイプ。

比較的ベーシックな状態なので、標準タイプのワンダーデバイスをみることができます。

カントリーハウス クールテイスト

カントリーハウス

イメージ ※BESS高松のものとはちょっと違います

THEログハウスといった感じのカントリーハウス。外観はこじんまりとした印象ですが、ドアをあけてみるとワンフロアに土間が広がり、天井の高さもあってか爽快な気分に。

階段を上がったロフト部分では、斜めの天井がログハウスらしさを感じさせてくれます。

やっぱりログハウスには薪ストーブが似合うというか、かっこいい。。。

1回に寝室があって、個人的には寝室の雰囲気がとてもいい。白く塗った木の壁もいいなあと思ってしまいますが、僕がオーダーしているワンダーデバイスでは白の壁は標準装備されていないので、生活していく中で変更したくなったら白に塗ってしまおうと思っていますw

ドームハウス

ドームハウス

イメージ ※BESS高松のものとはちょっと違います

とにかくインパクト大!外からの見た目はまん丸のドームハウス。もちろん中から見てもまん丸で、四角い部屋がひとつもありません。

家は「四角いもの」という概念をぶっ壊してくれるドームハウス。香川ではまだ建っている場所がないみたいなので、誰か建てたらお知らせくださいw そしてぜひお邪魔させてくださいw

これに住むというと色んな意味でワクワクします!ドームハウスに決めるかどうかは「嫁さんの許可が降りるかどうか」でしょうね(笑
BESS高松のドームハウスは事務所を兼用しています。

というか、他の展示場も見に行ったんですが、そこでもドームハウスでした。多分BESSの事務所は基本はドームハウスなんだと思います。

BESS高松情報

BESS高松

BESS高松 展示場イメージ(公式サイトより引用)

アクセス 香川インテリジェントパーク南側
車 : 高松自動車道  高松中央I.C.より約5分
最寄駅 : 琴平電鉄 琴平線 太田駅より車で約8分
最寄りのバス停 : ことでんバス 県立図書館・文書館前(バス停より徒歩約10分)
住所 〒761-0301
香川県高松市林町392-1
電話 087-813-8628
営業時間 AM10:00~PM6:00
定休日  水・木曜日(祝日は営業)

地図

今後建築予定のもの(仮)

これはBESS高松の営業さんから聞いた内容なので、決定事項ではないかもしれませんが、今後は

  • あきつログハウス「季感の家」
  • G-LOG

を建設予定なんだとか。できたらまた遊びにいかないと!
家を建てた後も展示場に遊びにいける住宅メーカーってなんかとってもいいですね!

G-LOG

特にG-LOGはBESSの中で力をいれていく家っぽいので、楽しみですね〜。

住むより楽しむ
をコンセプトにするBESSって、ホント楽しいお家をつくってくれます。
今後の展開も期待!!

SPONSORLINK