思わず踊りだしたくなる!ノリノリな洋楽集

どうも!ノリだけで生きてるライターのカナモです!

音楽とダンスは、決して切り離して考えられないものです。

僕は音楽が狂おしいほど好きなんですが、その理由は高校生の時にダンスをやってたからです。今でも好きな曲がかかれば自然に体が動いてしまいます。

今回は誰でも踊りだしたくなるような、ダンスにもってこいなノリノリな曲を紹介したいと思います。

『TequilaThe Champs

誰もが1度は聴いたことあると思います。クラブ通いしていた人なら定番ソングとして知ってるかもしれません。テキーラタイムとかやってるとこありますから。

サビの最後で「テキーラ!」と叫ぶのが大人の嗜みです知らんけど。

酒を飲みながら頭カラッポにして聴きたい曲です。

 

『A Night like thisCaro Emerald

Caro Emerald(カロ・エメラルド)は、オランダ出身のJAZZシンガーです。「新しいけどオールディー」なテイストをふんだんに盛り込んだ曲が多く、僕は大好きなシンガーです。

That man』という曲で一躍有名になりましたが、この『A Night like this』もセクシーでノリノリな曲です。

 

『Everybody jam!Scatman John

プッチンプリンのオッサンとして、日本での知名度が爆発的に上がりました。

スキャットマンは元々吃音に悩まされていたんですが、それを歌という力に変えた素晴らしいオッサンです。

一番有名なのは「ピ~パラッポ」のやつですが、僕はこっちのほうが好きです。歌の中の「Hey hey what do you say」のとこを、みんなでハモりたくなります。

 

『Everyday peopleSly & the Family Stone

ハデハデでキラキラな衣装に身を包んだ激烈アフロの黒人といえば、Sly Stone(スライ・ストーン)この人です。まぁなんせカッコいいです。

他にもオススメしたい曲は山ほどありますが、ノリノリでダンスするならこの曲ですね。

「暴動」というタイトルで終始無音の曲?がありますが、これに衝撃を受けました。こんな音楽もあるのかと。音楽と呼んでいいのかと。

とにかくファンキーで凄い人です。

 

『Virtual insanityJamiroquai

1996年の曲ですが、今聴いても新しさを感じる、jamiroquai(ジャミロクワイ)の傑作です。

カップヌードルのCMに使われて一躍有名になりました。まぁあれ歌ってるのは別人ですが。

jamiroquaiの曲は全体的に踊れる曲が多く、パーティなんかにはもってこいのアーティストです。

因みにjamiroquaiというのはバンド名であって、あのボーカリストはJason Kay(ジェイソン・ケイ)という名前です。これ結構知らない人多いんですよね。

 

『Love never felt so goodMichael Jackson

マイケルの死後に発表された曲です。キングオブポップスと言われるマイケルの曲なだけあって、最高にノれる曲です。

彼が亡くなったのは本当に悲しいです。

タイトルを訳すと「愛がこんなに素敵なものだったなんて」になりますが、彼の死後にリリースされたこともあり、何か深い意味を感じてしまいます。

 

『HappyPharrell Williams

もう踊りたいならこれを聴け!と言いたくなるほど最強のノリノリソングです。

実際にPVもいろんな人が踊りまくってるし、YouTubeでも踊ってみた動画が山ほどあります。

ファレル最高!

 

『SuperstitionStevie Wonder

superstitionとは「迷信」のことですが、「迷信なんて信じてんなよ!」というのをノリノリで歌ってます。Stevie Wonderの数ある名曲の中でも、かなりダンスしやすい良い曲です。

彼の作る曲は明るいものから静かなものまで色々ありますが、どれも最高のひと言に尽きます。

日本では桑田佳祐が近いと思っています。

 

『Johnny B goodChuck Berry

これまたエラく古い曲ですが、僕は大好きです。

エルビス・プレスリーをはじめいろんなアーティストがカバーしてたりと、世代を超えて愛され続けている名曲です。多分この曲を聴いたこと無い人なんていないんじゃないでしょうか。

バック・トゥ・ザ・フューチャーでもマーティが歌ってました。

 

『The loco-motionLittle Eva

この曲も、タイトルやアーティストを知らなくても誰もが知っている曲のひとつです。

come on baby do the loco-motion」の部分をついつい口ずさみたくなります。

オレ◯ジレンジが似たようなタイトルで曲を出してましたが、はっきり言って天と地の差があります。

 

『The twistChubby Checker

60年代のアメリカで大流行した「ツイストダンス」の発信元です。これを知らずにダンスは語れません。

社会現象と化したスーパーヒットソングです。

レッツ、ツイスト!

 

『Adventure of a life timeColdplay

これはかなり新しい曲です。

猿がスピーカーを拾って、そこから流れる曲に合わせて踊るという最近のCMを見たことがある人も多い筈。

僕はこのダンス覚えました。

 

『Stayin’ aliveBee Gees

ディスコ最盛期に流されまくったBee Geesの超ヒットソングです。

腰に片手を当てて、反対の手を天に突き上げる如何にもディスコ的なポーズは、この曲のためにあるようなもんです。

 

Jailhouse rockElvis Presley

「監獄ロック」という映画の主題歌で、エルビス旋風を巻き起こした曲です。PVも終始ノリノリで踊りまくっています。

そしてエルビスの独特なダンスは、ある種の中毒性があります。

あんなん絶対マネして踊りたくなりますやん。

 

さいごに

年代やジャンルに関わらず、とにかくノリノリで踊れる曲を集めました。日本人は人前で踊ることに抵抗がある人が多いようですが、そんなん人生の3割くらい損してまっせ。

上手とか下手とか関係ないです。いい曲を聴いて体が自然に動けば、あなたはもうダンサーです。

Let’s Dance!!

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/

シェアしてくれたらうれしー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です