[WordPress] 投稿した画像が回転や反転してしまう不具合の対処法

ひとりごと
SPONSORLINK

こんにちは!サイト制作の案件はほとんどWordPressを選択しています。どうもきち(@YOSHI_YANO)です。

今日はクライアントさんから「WordPressで画像をアップして投稿を更新したんだけど、PCではちゃんと表示されてるのに、iPhoneだと90度回転して表示されちゃうよー」と、ご指摘を頂きまして、確認すると確かにそうなっているんですね…今回はその対応となんでそうなったかをググって調べましたのでメモしておきます。こんな落とし穴があったとは…

SPONSORLINK

原因は「EXIF」だった!

デジタルカメラやスマホで写真をとると、見えない情報がたくさん入っているのって知ってました?その情報のことをEXIFと言うのですが、今回はその情報に問題があった。

EXIFについて
写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット。デジタルカメラの画像の保存に使われる。略称はExif(「イグジフ」もしくは「エグジフ」)。
カメラの機種や撮影時の条件情報を画像に埋め込んでいて、ビューワやフォトレタッチソフトなどで応用することができる。Exif2.2ではExif Printという規格を組み込んでおり、撮影時の条件情報を元に自動的に最適化を行って、的確な状態でプリント出力を可能にしている。

引用元:Exchangeable image file format – Wikipedia

このEXIF(イグジフ)を削除すればいい!簡単に解決するじゃん!と思ったのですが、よくよく考えてみるとイグジフとか言われてもなんのこっちゃわからないですよね。それを削除すればOKです!といってもわかんない。そりゃそうだ。。

WordPressプラグインで解決!

WordPressを使用しているので何かいい感じのプラグインはないかとおもい調べてみたらありましたよ!

Exif-Remove-ImageMagick

Exif-Remove-ImageMagickというプラグインを使用することでj情報を削除することができます。こちらのプラグインはインストールして有効後、「設定 › EXIF Remove IM」というメニューから設定画面にはいり、「Enable removing of EXIF data」にチェックをいれるだけ。プラグインインストール後にアップする画像はEXIF情報が削除された状態でアップされます!

  1. インストール
  2. 有効可
  3. 設定 › EXIF Remove IM」というメニューから設定画面に
  4. Enable removing of EXIF data」にチェックをいれる
Exif-Remove-ImageMagick

注意点としてはプラグインが4年前から更新されていないことと、以前にアップしてしまっている画像には適用できない(画像をアップする際に実行されるということ)ことでしょうか。

まあその辺りの注意点には気をつけて使ってみてください!EXIF情報は便利ですが情報が筒抜けになったり、今回の件のように画像が思わぬ回転をしたりするので、そういった不具合が出た場合はこれを疑ってみてください。

SPONSORLINK