GoogleAnalyticsで「Universal properties created …」なエラー表記が出てるのは多分大丈夫らしい

SPONSORLINK

みなさん、GoogleAnalyticsつかっていますか?昨日(4月12日)くらいからページトップにUniversal properties created prior to December 2013 may temporarily …といった感じのエラーのようなタグが出ているパターンがあるようなんですが、なんだこれ。なんかやっちまったかと思いいろいろ調べてみたのですが、結論Googleさんからのただのお知らせだったので、自分と同じように心配症なブロガーさんやアナリストの方に向けてシェアしておきます。

まずエラーについて

こんな感じのエラーでていませんか?

Google_Analytics

Universal properties created prior to December 2013 may temporarily report doubled Visits counts between the hours of 0500-0800 in the View timezone. This issue corrects itself automatically. We are working on a fix to address this issue as soon as possible.

そしてその和訳がこちら。

2013年12月以前に作られたユニバーサル・プロパティでは、ビュー・タイムゾーンに表示される時間帯が 0500-0800 の間である場合、今のところ、ビジット・カウントに本来表示されるべき数値の倍の値が表示されますが、この現象は自動的に修正されます。現在、この問題を正すための作業をいたしております。

引用元:この英語を翻訳できますか? | 英語のQ&A【OKWave】

だそうです。ちょうどサイトのリニューアル作業中でユニバーサルタイプに変更したばかりだったので、何か記述が間違っていたのかと焦りました。

影響するのは過去のデータ

過去のアクセス数などの表示がおかしくなるよー(2倍程度になる)とのこと。Googleさんがそのうち解決してくれるようです。

まあとにかく、記述ミス等でなくてよかったよかった。修正を待つことにしましょう。

しかし、こういった表記する場合は日本語版を使っている場合は日本語でだしてくれないですかね。とちょっとグチ。

人騒がせなエラー表示についてでした。もし昨日今日Analyticsを見ていておかしいなーと思っている方がいたらご心配なく(ノД`)

GoogleAnalyticsのユニバーサル版とは?

最後についでにユニバーサル版についても触れておきましょう。今までのアクセス解析のやり方を根底から変えてしまうかもしれないユニバーサル版。サイト間のアクセスやソーシャルなどより細かなデータがとれるようになるようです。

ユニバーサル版に関しては下記サイトが参考になりそう。興味ある方は見てみてくださいね!

これだけ押さえておこう!Universal Analyticsを使い倒すためのたった2つのポイント

引用元:これだけ押さえておこう!Universal Analyticsを使い倒すためのたった2つのポイント | Find Job ! Startup

SPONSORLINK