彼女が欲しい人必見!意中の女性のハートを掴む3つの方法

どうも!ライターのカナモです!

今回は「意中の女性のハートを掴む方法」を、恋愛経験豊富(?)な僕が伝授します!

草食系男子という言葉が流行してしばらく経ちますが、確かに日本の男性は女性に対するアプローチがあまりにも弱いと思います。もっとガツガツ行っていいと思うんですが、ただ強引なだけでは女の子はときめかねぇよ!(我が家風に)

要するに、スマートで積極的なアプローチの仕方ができてないと思うんですよ。しかし今から紹介する内容を実行すれば、2人の距離は今よりもっと近づくことでしょう。

女性との距離感に悩んでる男性は必見ですよ!

SPONSORLINK

日本人の風習「察する」

よく「言わなくても察しろ!」と言う人がいます。

昔から日本人は感情を表に出さないことが美徳とされてきました。確かに素晴らしい文化ではあるんですが、こと恋愛において、その考え方は邪魔者でしかないです。

まず前提として理解しておいて欲しいのが、女性は態度や言葉などの愛情表現を求めているという点です。それを分かっている男性も少なくないとは思いますが、実際に行動に移せる人はかなり少ないです。

彼女や意中の女性のハートを掴むにはどうしたらいいか、具体的な方法を3つに絞って紹介していきますね。

 

女性への贈り物は花が鉄板

女性は男性が思っているよりも花が好きです。僕の経験上、8〜9割の女性は花をプレゼントすると喜んでもらえます。

そして女性に気持ちを伝えるのに最適なのは「薔薇(バラ)」です。

ひとくちに薔薇と言っても、その種類は物凄くたくさんあります。ベーシックな赤い薔薇の花言葉は「愛」「情熱」「あなたを愛します」「美」などです。女性に贈るにはピッタリの花ですよね。

薔薇は色によって花言葉も変わってきますが、書き出したらキリがないんで、ここで言う薔薇とはレッドローズのことだと思って下さい。

 

本数で変わる花言葉

薔薇は贈る本数によって意味も変わってきます。なので女性にプレゼントする時は、お互いの関係性や伝えたい気持ちによって本数を変えましょう。

  • 1本:一目惚れ
  • 2本:この世界は2人だけ
  • 3本:愛しています
  • 4本:一生気持ちは変わらない
  • 5本:あなたに出会えた喜び
  • 6本:あなたに夢中
  • 7本:ひそかな愛
  • 8本:あなたの思いやりに感謝
  • 9本:いつもあなたを想っている
  • 10本:あなたは完璧
  • 11本:最愛の人
  • 12本:付き合ってください
  • 13本:永遠の友情
  • 15本:ごめんなさい
  • 21本:あなたに尽くします
  • 24本:1日中あなたを想っている
  • 50本:恒久
  • 99本:永遠の愛
  • 100本:100%の愛
  • 101本:これ以上ないほどの愛
  • 108本:結婚してください
  • 365本:毎日あなたが愛おしい
  • 999本:何度生まれ変わってもあなたを愛する

ざっとこんな感じです。

女性に告白するなら1本、3本、9本、12本あたりです。
勿論12本が最適ですが。

彼女へのプレゼントなら2本、3本、4本、6本、9本あたりでしょうか。

でも20本も30本も贈るのは、個人的にはやりすぎな気がします。勿論プロポーズなら108本用意するべきですけどね。

というわけで、1つ目は「花を贈る」でした。

 

言葉に表す

2つめは、あなたの気持ちをストレートに言葉で伝えるというものです。これも日本男児はヘタクソなんですよね。

ハリウッド映画とか見てたら凄いと思いません?彼らは感情をストレートに口に出しますからね。勿論ストレートなのは愛の言葉だけじゃないですけど。

まぁ良いとこだけ見習おうということで、女性が喜ぶフレーズを紹介したいと思います。

「今日も綺麗だね」

鉄板フレーズです。
女性は誰しも美しく見られたいという願望があります。それを満たしてあげるには、その女性の容姿を褒めてあげれば良いでしょう。

ただし重要なポイントがひとつ。「今日綺麗だね」であって、「今日綺麗だね」なんていうと殴られるかも知れません。いつも綺麗だよ、というのを強調する必要があります。

使うタイミングは会ってすぐです。あとは話がひと段落ついたタイミングでも良いでしょう。

少し微笑みながら「◯◯ちゃん、今日も綺麗だね」なんて言えたら、女性は照れ隠しで素直には受け取らないかも知れませんが、まず間違いなく喜びます。

勿論2人の関係性によってはセクハラになるので、そこは見極めてください。

「好きだよ」

これも定番です。ただいきなり「好きだよ」なんて言うと「おいコイツ大丈夫か?」ってなるんで、最初は「◯◯ちゃんのそういうとこ好きだよ」みたいな感じでジャブを入れた方がいいでしょう。ボクシングと同じです。ジャブで距離を測ってからストレートです。

強いボクサーとデキる男はジャブの打ち方とタイミングが抜群に良いです。

 

笑う

なんやそれ、と思わずに聞いてください。
笑顔ほど人間関係を円滑にするものはありません。

それは女性に対しても同じです。

僕には最近彼女が出来たんですが、彼女が言うには僕の無邪気な笑顔が好きなんだそうです。こういう女性は結構多いです。

ずっと無表情の男性は何を考えてるのかがわからないので、女性は警戒します。よく笑う男性は女性からしたら(あ、この人私のこときらいじゃないんだ…)的な感じになるので、早く打ち解けられるでしょう。

無防備な笑顔に惹かれるのは人間として当然の反応です。但し下品な笑い方はタブーです勿論。

 

まとめ 行動力が大事

これまで紹介してきた方法は、どれも特別なものではありません。「そんなん分かってるわ!」と感じる人もいるでしょう。

しかし、多くの日本人はそこ止まりなんです。要するに分かってても行動に移せない人がかなり多いです。もっともらしい理由をこじつけてね。

 

あなたは人前で友達と抵抗なくハグできますか?
彼女と別れ際に、駅の改札前でキスできますか?

それが正しいとは言いませんが、それくらい自分の感情をストレートに相手に伝えることが大事です。

 

「周りの目が気になる」とか「恥ずかしい」なんて思っているそこのあなた。
あなたは周りの人と目の前の女性、どっちが大切なんですか?

答えは出ている筈ですよ。

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/

シェアしてくれたらうれしー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世捨て人かなも

目標は三百名山の登頂! 一度きりの人生、自分の本当にやりたいことをトコトンやってやろうと思い、いつかやってみたいと思っていた『日本全国登山の旅』をしています。 ぼくのブログはこちら