​ミニマリストとマキシマリストの対照的な生態まとめ

ひとりごと

どうも!健康のために青汁飲んでる喫煙者、ライターのカナモです!

ミニマリストという言葉は、今ではかなり世間一般に浸透してきていると思います。しかしその逆の「マキシマリスト」は知っている人が少ないようです。

今回はミニマリストとマキシマリストをいつもの毒舌で色んな角度から比べてみたいと思います。

SPONSORLINK

マキシマリストとは

s_001

マキシマリスト(Maximalist)とは、徹底的に物を排除するミニマリストとは対極の位置にいる人達のことで、自分の好きな物に囲まれて暮らすライフスタイルの人達のことです。

因みに本来の意味は最大利益(最高の結果)を追求する人、過激主義者などで、今回説明するマキシマリストとは少し意味合いが違います。

早速ですが、両者の違いを端的に表現していきたいと思います。

 

ホームレスorゴミ屋敷

極限のミニマリストとは、ある意味で路上生活者です。ガチで何も持ってないですから。

では逆にマキシマリストを極限まで極めるとどうなるのか。

そう、ゴミ屋敷です。

物で溢れる生活を突き詰めれば、物に押しつぶされる家が完成する訳です。勿論両者ともそれを目指している訳ではありません。

 

ないorある どっちが幸せ?

ミニマリストは“ない”ことに幸せを感じます。

それは掃除がしやすいからとかそういった理由ではなく、物に分散してた意識を自分自身に向けることができ、心の充実を図れるという理由からです。

逆にマキシマリストは”ある”ことに幸せを感じています。好きな物を溢れる程コレクションして、その空間に身を置くことで幸せを感じるようです。

どちらがより幸せなのかというのは難しいところですが、僕が思うに、家から1歩出た時に幸福度が急激に下がるのはマキシマリストの方だと思います。外は好きな物ばかりではありませんから。

 

芸能人で言うと?

ミニマリストを芸能人に例えると、オードリーの春日です。まぁ彼はただのドケチなんですが、物を持たない主義はミニマリストに通じるものがあります。

一方マキシマリストを芸能人で例えるなら、所ジョージです。まさに趣味に生きている人という感じで、この人のガレージはクルマやバイク好きにはパラダイスです。

こう比較したらマキシマリストの方が良く見えますね。

 

キレるポイント

ミニマリストを怒らせるにはどうしたら良いかと言うと、その人の家に上がりこんでレゴブロックを床にぶちまけて遊び、ポテトチップスを食べた手でいろんな所を触りまくれば確実にキレられます。

マキシマリストを怒らせるのは更に簡単で、コレクション棚を倒せばいいだけです。

個人差は勿論ありますが、大切な物が多い分、キレさせる難易度はマキシマリストの方が低いです。

 

生命力の強さ

例えば無人島に放り出された場合、どちらがより長く生きていられるかというと、平均してミニマリストの方が長生きします。最小限の道具で生きていく癖のついたミニマリストは、少ない資源をどう使うかを必死に考えます。

マキシマリストはそういった思考が苦手な人が多いので、無人島に放り出された瞬間から失意の中餓死するでしょう。

しかしアウトドアが趣味のマキシマリストは例外です。彼らは全ての人種の中でもトップクラスのサバイバル能力があり、無人島でも色々コレクションしながら生きていくことでしょう。

 

まとめ

色々と比較しましたが、正直どっちが素晴らしいとかは全く無いです。ミニマリストは平均して生活力の高い人達で、マキシマリストはシュミや一芸に長けた人達だというだけで、どちらも素晴らしい生き方だと思います。

ミニマリストが注目されるようになって数年経ちますが、その逆のマキシマリストもまた、最近注目を浴びるようになってきています。

因みに僕はというと、基本的にはミニマリストを自称していますが、趣味の登山やキャンプについてはマキシマリスト寄りです。両者の良いとこ取り的な。

SPONSORLINK