【歯磨き粉の味?】関西人が大嫌いなチョコミントアイス。しかし僕はこう思う「いや美味いやろ!」

どうも!アイス大好き人間、ライターのカナモです!

みなさんチョコミントアイス(以下チョコミント)は好きですか?僕は大好きです。

チョコミントと言えば関西人が嫌いな味として有名ですが、その他の地域ではそこまで嫌われている印象はありません。まずは何故関西人がチョコミント嫌いなのか、その理由を探ってみたいと思います。

SPONSORLINK

甘みと清涼感

チョコミントが好きな人は「甘みの中にもスッとした清涼感があって美味しい。」という理由があると思います。僕はその意見に大賛成です。ひたすら甘いだけの味はしんどいんですよね。

しかし大抵の関西人は

「なんでスッと感が必要やねん!」
「甘いなら甘いでええやんけ!」
「チョコミント好きとか頭おかしい。」

など、チョコミントに対する敵対心むき出しです。それも理解できないわけじゃないんです。僕も高校卒業してからずっと関西に住んでたんで。でも何故関西人がそこまでチョコミントを嫌うのか知りたいので、関西という地域の食文化から原因を探ってみたいと思います。

 

関西はソース文化

お好み焼き、たこ焼き、串カツなど、関西と言えばソース文化です。関西人ほどソースを愛する人達は他にないでしょう。

そしてソースの特徴は後味が甘いという点にあると思います。幼少の頃からその味が当たり前という文化の中で育った関西人からすれば、チョコミントのスッとした後味がダメなんじゃないかなと。

つまり関西人にとってのチョコミントとは、いつもの味とは明らかに異質なものに感じるんでしょう。

あれです。たこ焼きだと思って食べたら、たこ焼きにソックリなシュークリームだった時のような衝撃です。知らんけど。
食にこだわる関西人からしたら、長年慣れ親しんだ味とは明らかに異質なものは、中々受け入れられないんでしょうねきっと。

 

チョコミントだと思うから食べられない

僕は少しでも多くの関西人にチョコミントを好きになって欲しいと願っています。そして色々考えた結果、ある結論に至りました。きっとあれなんですよ。アイスは甘いものという先入観があるからダメなんですよ。

あれは冷たいミンティアです!!

そう思って食べて下さい。きっと「あ、甘めのミンティアやな。嫌いじゃないわ。」と感じる筈です。ていうか、そう感じて欲しいという願望が。食後のデザート感覚で食べるんじゃなくて、息抜きがてらちょっとスッキリしたい時に食べれば良いんです。そう、ミンティアのようにね。

 

関東でチョコミントは何故人気?

関西とはうって変わって、関東ではチョコミントが人気だそうです。それはそれで良いんですが、何故関東ではチョコミントが受け入れられているのかを考えてみたいと思います。

関西と関東って何かにつけて対立するんですよね。

 

緑という色

恐らく誰も考察してないであろう、チョコミントの色からその理由を考察します。色が人間に与える影響は大きいですからね。

チョコミントの色は緑です。

緑は寒色でも暖色でもなく、バランスの良い色と言われています。つまり「我々関東人は社会的・人間的など色んな意味でバランス感覚が優れている。そんな関東人にはチョコミントの緑がとても良く似合う。」という深層心理が働いてるのかもしれません。

更に緑にはリラックスの効果もあります。つまり「日本の中心で忙しく生きている我々関東人にはチョコミントの癒しが必要だ。」とでも言いたいんでしょうか。

すいません地方出身エセ関西人の関東に対するひがみです。関東人のみなさん気にしないで下さい。

 

おすすめのチョコミントアイス

最後になりますが、僕がおすすめするチョコミントアイスを紹介したいと思います。ひとくちにチョコミントと言っても、商品によって結構味が違います。あれです。たこ焼きと言っても銀だことわかなで味が違うのと一緒です。

「このチョコミントなら食べられる!」という味を見つけてみてください。絶対美味いから。

 

NYフローズンカスタード・ミント&チョコレート

チョコミント初心者におすすめなのが「NYフローズンカスタード・ミント&チョコレート」です。そこまでミントが主張しないので、これが入り口ならチョコミントへの抵抗も少ないと思います。

 

赤城乳業 チョコミントバー

チョコミントと言えばコレ!と言っても過言ではない程メジャーなアイスです。みなさんが想像するチョコミントとはまさにこの味だと思います。やっぱり王道は外せません。

 

センタン チョコバリ チョコミント

ミントよりもチョコの甘さを強く感じられるアイスです。爽快感よりもアイスらしい甘さを求めるのなら、これがベストだと感じています。コーティングしているチョコの中のクランチが最高に美味いですよ。

 

まとめ

TV番組でもチョコミントに対する印象は関西と関東で真っ二つというような感じで紹介されることが多いですが、そんなステレオタイプな印象付けに惑わされずに、とにかく1度食べてみてください。

僕は昔鯖寿司が嫌いでした。鯖の青臭さが、子供時代の僕はどうしても受け入れられませんでした。しかし今は鯖寿司大好きです。

人間は時間が立つと趣味趣向もかわるし、味覚も変わります。あの頃は嫌いだったチョコミントも、今食べるとハマるかもしれませんよ?

以上、チョコミント好きによるチョコミントの話でした。

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/

シェアしてくれたらうれしー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です