高機能すぎて使いこなせない!GoogleAnalyticsの独自の言葉をメモ

SPONSORLINK

その中でも今日はトラフィックによく出てくる not setとnot providedの意味を掲載しておきます。自分のメモとしてもね。

not set

キーワード情報がないもしくはリダイレクトによって解析不可だったもの
ようは情報がうまくとれなかったということ。サイトのリニューアルなどでリダイレクト設定などしているとこの数値が大きくなる率が高いようです。

not provided

Googleが対象のキーワード情報を渡さなかったもの
Googleが秘密開示してくれなかったw ちょっと詳しくはわからないのですが、何らかの理由によってデータを取得できなかったということです。

まとめ

まあ、どちらも無視していいかと思います。w
今回は多機能で便利なんだけど多機能すぎてわかりずらいうえにチュートリアルがあまりないGoogleAnalyticsですがのちのち紹介していけたらと思います(^^;;
I

SPONSORLINK

シェアしてくれたらうれしー。

このサイで使っているWordPressテーマ
「STORK19」

当ブログはWordPressを使用して作られています。そしてデザインテンプレートはSTORK19を使用しています。

ABOUT US

矢野キチ
フリーランスのWEB屋です。このブログでは「自由に生きる」をテーマに生活の中で思ったことをザクザク書いていきます。身体的特徴としては目が細いので、ゴミがあまり目に入らないので人生得しています。