1067kcalだと!?ペヤング ハーフ&ハーフ超大盛を超少食男が食べてみた

どうも!チャレンジ精神だけは誰にも負けないライターのカナモです!

僕は昔から少食です。ごはんを1食で1合食べるのすらしんどいです。そして辛いものが得意じゃありません。甘いもの大好きです。

そんな僕が選んだ今日の晩御飯はこれ!!

はい、辛いしデカいです。
今言ったことと正反対のチョイスをしてしまいました。

まぁ一生に一度くらい、こんな冒険してみてもいいかなと思ったんです。サバイバル生活よりも勇気いりましたよ、これ買うの。

拷問のはじまり

食べる前に、何気なく裏の成分表示を見ました。そして目に飛び込んできたのは…

1067kcal…

きっと印刷ミスに違いない!これは何かの間違いや!最近不規則な生活してたから、疲れて見間違えたんでしょうきっと。まぁそんなこと言ってても買ってしまった以上食べるしかない。

パッケージを剥がして、中身を取り出してみました。
中にあるのは

  • 激辛ソース
  • 普通のソース
  • かやく
  • ふりかけ&スパイス

気になるのはやはり「激辛ソース」です。
どのレベルで辛いんやろ。

ビビってても仕方ないんで、とりあえず作ることににました。

かやくの量がけっこう多いです。麺の量を考えるとこのくらいは必要ですね。

必要なお湯の量は1L弱です。普通サイズのカップ焼きそばの2倍ですね。

蓋をして3分経ち、やたら時間かかる湯切りを終え、これからソースを投入したいと思います。

まずは激辛ソースを麺の半分にかけます。なんか色が赤黒い。これホントに食べてもええやつなんか?

匂いもなんか尋常ならざるものがある。

続いて普通のソースを残り半分の麺にかけます。こっちは至って普通です。ひと安心。

麺とソースを混ぜて、ふりかけとスパイスをかければ完成です。右半分と左半分で色が違うのわかりますかね?勿論左が激辛ソースです。

 

ハーフ&ハーフ超大盛、いざ実食

まずは辛くない普通の方から食べてみます。

味は至って普通です。もう何年も食べてなかったけど、ペヤングってこんな味でした。美味しいかどうかと聞かれると…まぁあれです。マズくはないですよ。

そして核心部分の激辛ソースです。

意を決してひとくち食べてみると、思いのほか食べれるんちゃうかと思いました。

しかし数秒後、口の中がだんだんとピリピリしてきます。これは食べられないレベルじゃないけど、けっこう辛い。地味に辛い。多分明日以降地味に体調崩すタイプのやつやこれは。

味ですか?分かりません。美味いようなそうでもないような。そうでもないです。

両方共半分づつくらい食べたところで、全部混ぜました。「ま〜ぜてま〜ぜて3度おいしい!!」って書いてるから、こうやって食べるものみたいですね。

味の感想としては、最初から全部混ぜて食べれば良かったというのが正直なところです。3つの味の中でこれが1番美味しいです。

 

炭水化物の暴力

しかしここで問題発生。そう、既に満腹になってしまいました。

冒頭に書いたように、僕は少食です。500mlのコーラ飲むのに30分かかるくらい、胃が小さいです。牛丼の大盛りなんて生涯で一度も頼んだことがありません。食べ過ぎると胃痙攣を起こして、地獄の苦しみを手軽に味わえてしまいます。

しかし残すのは僕のポリシーに反します。少食の意地です。

なんとかここまでたどり着きました。あと2口。

重すぎる箸、止まる思考回路。このまま麺が蒸発して消えてくれたらいいのに。

見つめること数分。意を決して口の中に詰め込みました。完食です。

もうこれは手軽な罰ゲームです。
僕を苦しめたい人はペヤングのハーフ&ハーフを買ってきてください。一生恨みます。

 

まとめ

散々言いたい放題言いましたが、味は美味しいですよ。特に混ぜたらかなりいい感じです。辛いけど。ただ、少食で辛いのが苦手な僕からしたら、これはもう炭水化物の暴力です。カプサイシンの横暴です。カロリーモンスターです。

ココイチの3辛以上で大盛りを頼む人なら余裕なんでしょうけどね。

そして最後にひとこと。

スーパーで隣に陳列されてたんですけど、これ初めて見ました。どうやら同社が作ってるペヤングの庸価版だそうです。

次はこれ食べよかな。

SPONSORLINK

\インスタグラムでワンダーデバイス生活の写真を公開中!/