バレエは芸術!初めてバレエを見て感動したよ!

SPONSORLINK

こんちは!きち(@YOSHI_YANO)です。本日香川はあいにくの台風。今ブログを書いている時も外は風がビュービューいってます。

そんな中開催された「アトリエミンストレル第4回バレエ発表会」は感動と情熱の発表会でした!

SPONSORLINK

初めてバレエを生で見た!

僕は今までバレエというものを生で見たことがありませんでした。

きっかけは素敵な出会いからでした。
まずはこのような素晴らしいバレエ発表会にスタッフとして参加できたことを嬉しく思います。

アトリエミンストレルについて

アトリエミンストレルは海外のカルチャーを伝えていく総合カルチャースクール!バレエや英会話など海外の文化を根本から知ることが出来る素敵な場所です。

今回パンフレットの制作で関わらせていただきました!

アトリエミンストレルパンフレット Atelier Minstrel

演舞で何かを表現するのってすごい

一言でいうと感動しました。

今回初めてバレエを見たのですが、身体一つで言葉もなく何かを表現するのって、言葉を超えて伝わるものがあります。

子ども達の可愛い演舞

小さな子ども達が一生懸命踊っている姿は微笑ましくもあり、可愛らしいの一言!

バレエの細かな技のことはわかりませんが、一生懸命踊っている姿からは、心に響くものがありました。

うちも娘がいるのでどうだろう。やってみるかな??(まあ、本人の自由かな)

司会は英語科の可愛い子ども達が行う

これもアトリエミンストレルならではの企画だと思いますが、子ども達の英語での司会は可愛かったなあ(^^)

(余談ですが、英語を習いに行こうと心に決めました!)

第二部は高本一郎さんによるリュート演奏

リュートという弦楽器を使っての演奏。優しい音色で聞き惚れました!動画はあんまり音が聞こえないですが…

リュート とは – コトバンク

バレエは芸術的だった!

バレエをやっている人たちからしたら何を当たり前のことをと思われるかもしれませんが、初めて見たバレエは芸術的で感動しました!

途中、全員の携帯で警報アラームが一斉に鳴ったりして、ハプニングもありましたが、それを吹き飛ばすくらいの素敵な発表会でした!

こうやって自分の知らないことを知れるというのはいいですね。

バレエのこともそうですが、海外の文化だったり改めて色んなことに興味が湧いてきました!

素敵な感動を与えてくれたアトリエミンストレルの生徒の皆様、ミンストレル講師の野村さん、ゲストダンサーの高尾さん、リュート奏者の高本さんに感謝です。

感動をありがとうございます。

SPONSORLINK

シェアしてくれたらうれしー。

このサイで使っているWordPressテーマ
「STORK19」

当ブログはWordPressを使用して作られています。そしてデザインテンプレートはSTORK19を使用しています。

ABOUT US

矢野キチ
フリーランスのWEB屋です。このブログでは「自由に生きる」をテーマに生活の中で思ったことをザクザク書いていきます。身体的特徴としては目が細いので、ゴミがあまり目に入らないので人生得しています。