今の会社を退職してフリーランスWEB屋となりました。

SPONSORLINK

どうもみなさまこんばんは。最近ブログをちゃんと更新しようと心に誓ったきち(@YOSHI_YANO)です。

今日は今まで5年間お世話になった会社を退職して、この度フリーランスWEB屋となりましたのでそのご報告。

苦節5年。前会社

前会社(なんか硬くなるので以下「ボビー」といいます)に入社して5年となるのですが、そもそもその会社は通販事業を行う会社でして、決してWEB制作会社というわけではないのです。

そもそも5年前の僕は、設計士となるために建築士の資格はとったものの、仕事にうまく馴染めずに結局1ヶ月で退職。その後はバイトを掛け持ちしながら、その日暮らし(言い過ぎ)をしているダメダメでした。

何となく興味のあったカメラ撮影

写真撮影で入社

そしてボビーに入社したキッカケは、通販事業部にてカメラ撮影のバイト募集があったためです。

通販?それって何すんの?というレベルだったかと思うのですが、一日中写真撮影できるのであればそんな楽しいことはないと安易な気持ちで通販事業部カメラ撮影のバイトとしてボビーに入りました。

それから1年ほどは商品の写真を綺麗に撮ることに専念していたように思います。

そこからWEBのことを少しずつ知っていきました

WEB制作イメージ

そもそもインターネットといえばあの「青いeのアイコンのやつ」というレベルだった僕が通販事業部に入ったというのが不思議なのですが、そこからFirefoxってなに?え、GoogleChromeって今流行ってんの?え、HTMLってどんなの??ええ!!CSSって??JavaScri…seo…って…以下省略。

という具合にWEBに関する基礎知識を知っていきました。(ここでは知っただけ)

独学でWEB制作を始めました。

フリーランスHP屋さん

その後、WEBに興味のわいた僕は、独学でホームページを作り始めることに。。最初はHTMLって何?状態だったのでろくなものはできませんでしたが、諦めずにつくっていくうちに何となく見れるようになり、そこから何度もブラッシュアップを繰り返し、そこそこ制作できるようになりました。

そしてフリーランスとして起業

その際WEB系の本にもとてもお世話になったのですが、一番お世話になったのはWEB系の解説をしてくれている数々のブログ。ほんとに助けられたと思っています。そしてそこから独学のまま起業するにまでいたるわけですから、WEB系のお仕事って面白いと思います。だってなんの知識もなかった男が、独学だけでフリーランスにまでなってしまうんですから。

なのでそんな経験を活かして、今後はこれからWEB屋を目指そうとしている同志たちに向けて情報発信していければと思います。

また香川県という田舎で地域密着のWEB屋として働くのにはもうひとつ理由があります。

それは香川という島国にある、面白い商品やサービス、文化などをWEBを通して幅広い場所に広めていければと思っています。これは長期的なプランにはなりますし簡単なことではないと思っているのですが、いつかは実現したい目標のひとつです。

最後に

ボビーはWEBという世界のことを教えてくれた会社であり、今こうやってフリーランスとなるキッカケを与えてくれた会社です。本当にさまざまな経験をさせていただき本当に感謝しています。今後もパートナーとして関わっていくことになりますが、よろしくお願いします。

そして、「bridge」という名前で活動開始しておりますので、こちらもよろしくお願い致します。

ではまた!

 

 

SPONSORLINK