ミニマルライフにアクセントを!楽して育てる観葉植物

SPONSORLINK

どうも!年中鼻炎のライターのカナモです!

基本的には殺風景なミニマリストの部屋ですが、慣れると逆に殺風景でないと落ち着かなくなります。しかし今からミニマルライフを実践しようと思っている人にとっては、多少抵抗があるかもしれません。

そんな時は家具や家電の代わりに観葉植物を置く事をオススメします。

SPONSORLINK

シンプルな部屋にこそ映える

部屋をシンプルにすればする程、白色(壁紙)と茶色(木製家具、床)の割合が多くなっていきます。そこに観葉植物の緑を加えると、物で溢れた部屋よりも緑が綺麗に映えます。

ゴチャゴチャした部屋に観葉植物を置くのは、ペルシャ絨毯の上にルービックキューブを置くようなものです。まぁ、そういうことです。

 

育てやすい観葉植物

とは言え、誰しも手間のかかる観葉植物は避けたいものです。

冷暖房をつけて常に温度管理をして、虫や乾燥で枯れるのを防ぐため防虫剤や水やりをこまめに与えるのは、手間もお金もばかになりません。

なので、ズボラなあなたでも簡単に育てられる観葉植物をいくつか紹介したいと思います。

 

ガジュマル

image

出典︰item.rakuten.co.jp

「幸せを呼ぶ木」という別名がある、可愛らしい木です。

虫・乾燥・寒さに強く、直射日光に当てなくても大丈夫です。野生のガジュマルはめちゃくちゃデカいんですが、お店で売っているのは殆どが手のひらサイズなので、テーブルやキッチンのアクセントとして使うのに最適です。

生命力が強いので、ガジュマルを枯らす方が難しいと思います。

 

トックリラン

image

出典︰item.rakuten.co.jp

床に置いて育てるにはちょうど良いサイズです。「ポニーテール」という別名もある可愛らしい観葉植物です。

寒さに強いので育てやすく、生命力も旺盛で陽のあたる方向に葉を伸ばすため、まっすぐ伸ばしたい場合は数日おきに回して日光を均等に当てるようにして下さい。

花火のように伸びた細長い葉がGOODです。

 

パキラ

image

出典︰saita-saito.jp

大きめの観葉植物と言えば、有名なのがパキラです。あの編み編みのやつです。

虫害に強く、空気清浄効果もあり、財をもたらすと言われているキング・オブ・観葉植物です。幹の編み方にも色々あるらしく、部屋のスタイルに合わせやすいのも良いポイントのひとつです。勿論編んでないやつもあります。

ただ鑑賞して愛でるだけでなく部屋の空気も綺麗にしてくれるので、非常に人気の高い観葉植物です。

 

まとめ

今回紹介した3つの観葉植物はどれも定番中の定番なので、手に入れやすく育てるのも簡単です。

因みに僕はサボテンが好きなんですが、今度はサボテンについてまとめてみようと思っています。

自宅でプチ森林浴を味わうことができ、インテリアのアクセントにもなる観葉植物を育ててみませんか?

SPONSORLINK