好きな人と聴きたい往年のラブソング11選

どうも!こう見えても案外草食系男子、ライターのカナモです!

恋人や妻(夫)と2人っきりの時、お互いの気持ちが盛り上がるのに必要なものはなにか。そう、スウィートな音楽です。

今回は、これさえ押さえとけば2人の親密度がアップすること間違いナシという、スウィートでラブリーでセクシーでムーディでヒッピーでハッピーでシェイクな曲を紹介したいと思います。

Anything goesTony Bennett & Lady Gaga

cole porter(コール・ポーター)の曲をTony Bennett(トニー・ベネット)とLady Gaga(レディー・ガガ)が一緒に歌った曲です。原曲もオールディーな雰囲気が良いんですが、人によっては古すぎると感じてしまうこともあるので、敢えてこのバージョンを紹介しました。

歌詞もこっちの曲の方が恋愛寄りです。

Anything goes(なんでもアリよ)」というタイトルにグッときますね。

 

『Cheek to cheek』Tony Bennett & Lady Gaga

Irving Berlin(アーヴィング・バーリン)原作の歌を、またまたTony BennettLady Gagaが歌っているバージョンです。

cheek to cheek」とはつまりチークダンスのことなんですが、「君と一緒にチークダンスを踊っていると、まるで天にも昇るような気分になるよ」という意味の歌詞です。

是非ともこれを聞きながらチークダンスを踊りましょう。

一緒に踊ってくれる人は中々いないんですけどね。

 

『CarnivalCardigans

Cardigans(カーディガンズ)の代表曲です。

曖昧な態度の男性に「あなたが分からない。私を愛して」と願っている女性の心情を表した内容なんですが、なんせメロディーが良い。僕はこの曲が大好きです。

少し寒い時期に、肩を寄せ合って聴きたくなる曲です。

 

『Loving youMinnie Riperton

ラブソングとしては定番中の定番、Minnie Riperton(ミニー・リパートン)の代表曲です。この歌を聴いたことない人はいないんじゃないでしょうか。

因みに、この曲のピアノはスティービー・ワンダーが演奏しています。

 

『My girlThe Temptations

https://www.youtube.com/watch?v=6IUG-9jZD-g

The Temptations(テンプテーションズ)をモータウンのトップアーティストに押し上げた不朽の名曲です。

『君は尋ねるだろう「どうしてそんな気持ちになるんだ?」そう、彼女さ』と言う内容の、愛しい女性を自慢する男の歌です。

因みにラッツ&スター(シャネルズ)は、The Temptationsに強く影響されています。見た目とか完全にパクリですどう見ても。

 

『My guyMary Wells

Mary Wells(メアリー・ウェルズ)と言えばこの曲です。大好きな彼と片時も離れたくない女性の気持ちを歌っています。

映画『SistarsAct(天使にラブソングを)』でも「guy」を「god」に変えて歌われています。

僕の中では、「my girl」のアンサーソングです。

 

『Between the sheetsThe Isley Brothers

The Isley Brothers(アイズレー・ブラザーズ)の代表曲のひとつです。「ベッドの中で愛し合おう」というセクシーな内容の歌ですが、全体的に艶っぽい感じで僕は大好きな曲です。

Marvin Gayeの「Let’s get it on」も同じ系統の曲で、これも大好きです。

 

I love your smileShanice

Shanice(シャニース)が1991年にリリースした曲です。他に比べると新しい曲ですが、まぁ20年以上前ですし。

恋する女子高生やOLのの気持ちを明るい曲に乗せて歌っています。

ウェットな感じではなく、ハッピーな恋をしてる女性という印象を受けます。

 

『You and IStevie Wonder

https://www.youtube.com/watch?v=s7oxc-UtUFE

本当の愛を歌った曲です。そして何より曲調がものっそい良いです。

2人でしっとりと聴くにはこの曲がベストだと思います。

 

『You make me feel brand newThe Stylistics

The Stylistics(スタイリスティックス)といえばこの曲です。

プロポーズする時には最高のBGMとして使えます。

きっと成功することでしょう知らんけど。

 

『Baby loveThe Supremes

僕はThe Supremes(スプリームズ)で1番好きな曲です。

「私を見捨てないで」という内容の、男を愛し続ける女性の心理を歌った曲なので、ハッピーな内容とは言いにくいです。
が、曲調がハッピーな感じなんでセーフです。

お互いの気持を確認したい時に聴くと、グッときます。

 

あとがき

僕は基本的に音楽の趣向が古く、とても30歳のチョイスする曲とは思えないってよく言われます。同世代よりも、親世代の人と音楽について盛り上がる方が多いですからね…

でも最近のゴチャゴチャした曲よりも、こういったシンプルでわかりやすい曲のほうが心に響くと思っています。
会いたくて震えられてもピンとこーへんわ。

ということで、いい雰囲気の曲で意中の相手のハートをゲットしましょう!

Music is Life!!

SPONSORLINK