iPadにワイヤレスキーボードをつなげて文章書いてみた

ガジェット

ども。yoshiです。最近、どうもiPadを最大限活用できてないなー。。。っと思っていました。でも実はうすうす気づいてたんですよね。。。たぶん。

ほら。

あれだ。

……………………

「文章うちづれーーーーーーーー!」

たぶんこれがわだかまりの原因でした。
でもiPadとは今後もうまく付き合って行きたい。。。

なので、iPadには一皮向けてもらうことにしました。

そう。ワイヤレスキーボードでね。

まあ、とりあえずつなげてみよう!

abc96edb30203303f309699868f19772

うちにはThunderboltDisplayに使っているワイヤレスキーボードがありましたので新たに買いましたわけではありません。

なので今回の飛躍のために使った費用は0です^ ^

ちなみにワイヤレスキーボードはこちらから!
(Amazonへ)

Bluetoothをオンにして、キーボードの電源をいれる

んで、そのあとは。。。あ、認識された。

あとは指定の番号をいれて終わり。

か、簡単すぎる。。。

さすがApple製品相互性がすごいですね。

サクッとつながったので文章打ってみた

エディタアプリは何が一番いいかわからなかったので、とりあえず入っていたエバーノートで書いてみた。

これなら途中でiPadがクラッシュしても自動保存されてるので泣かずにすみます(^o^)

「う、う、打ちやすい!!」

ほんとこれ、声に出ちゃいそうなくらいこの通り。

ほんっとに打ちやすい!タイムラグもほとんどなく、サクサク打っていけます!

そしてデジタルキーボードの部分がなくなるので画面が広く使えて便利♪

変換の時にF7あたりの機能が使えないのでカタカナやローマ字に変換するのがちょっとばかし手間ですが、それでも十分実用範囲内!!こいつはいいぞ!

あ、Evernoteについて気になるならこちらの記事ですわ。

iPad&ワイヤレスキーボードの組み合わせ…オススメです!

この2つを持っているという方、Apple製品好きなら持っている可能性は結構高いと思うんです!

でも組み合わせたことないという方も結構いると思うので、ぜひ一度接続してみてください!

意外な便利さに気づきますよ!

とりままとめてみた

まあ、iPadとキーボードを持ち運ぶとなれば、iPadのスマートさが損なわれるので賛否両論あると思いますが、ちょっと気分をかえてカフェなどでブログネタ書いてみよう!なんていう需要にはピッタリかもしれません!実際僕もそんな感じの使い方なので。。これ意外といい感じなんです!見た目的にもw

まあ、MacBook Air持ってる方には愚問かもしれませんがw

もし需要にあうようであれば試してみてください。
ちなみにiPhoneにも繋げられますよ!(いよいよ何がしたいのか解らなくなるけどw)

SPONSORLINK