スマホ最適化していないサイトをiOSのSafariでそこそこ見やすくする方法

こんにちは!iPhone依存症のきち(@YOSHI_YANO)です。スマホが一般的になって数年。 今や日本の8割の人がスマートフォンを持っているようです。その中でもiPhoneは日本では大人気で、スマホユーザーの半分以上になるそうな。

そんな人気のiPhoneにてサイトを見ている時に、見ているサイトがスマホ表示対応していない場合に、そこそこ見やすくする(読みやすくする)方法をご紹介します!

Safari(iOS7)で簡易スマホ表示

スマホ画面でPCレイアウトのサイトを見ると当然のことながら文字や写真は小さく表示されます。 これじゃ読みにくい!! PC表示見づらい 参考のサイトはいつもお世話になってるWEB制作系の素敵な情報がたくさんのコリスさん!

コリスさんのサイトはこちら!
コリス | サイト制作に関する最新の情報をご紹介

多分読む人がPCユーザーが多いからかスマホには対応していないんですよね… でも僕の場合はスマホからも情報収集するのでちょっと見にくい…… でもそんな時は!

Safariの左上のこのマークを押せばOK!

スマホ表示にする.png

iOS6からなのですが、Safariを使っている場合は上の写真の円の部分を押せば…スマホ風表示見やすいこのボタンを押せば上の写真の用な感じで、ある程度iPhoneでも見やすく表示してくれます!

これは見やすくていい!読むことに集中出来る感じでいいです。

ポイントとしては、

  • メインコンテンツのみの表示
  • シンプルなデザインに(装飾がなくなります)
  • 見出しとテキストと画像のシンプルな構成に
  • ※サイト名やサイドバーのメニューなどは表示されなくなります。

デザインはかなりシンプルになります。それは装飾(css)がなくなるためで、文字の色やその他のデザインはなくなります。

同じボタンを押せば元にもどる!

記事を読み終えて、元の状態に戻したいという場合は先ほど押したボタンをもう一度押してみてください。すると最初に表示されていた表示に戻ります。

スマホ表示から直す時

追記:広告を表示させないようにできる!

あと、スマホのサイトであったとしてもこのボタンが使えるのが、広告を表示させなく出来るというところ!

便利なサイトには必ずと言っていいほどAdsense広告が設置されていますよね。すごく邪魔だなと思うこともあったりなかったり。そんなときは同じようにこのボタンを押してみてください。きっと広告がなくなってステキなことが起こります。起こらないかもしれません。Amazonのリンクなどはそのまま残るみたいです。

まとめ

RSSを使っている方ならわかると思いますが、まさにそのRSSのような見た目です。すでに先述しましたが、読むことに集中できていい感じでした。

画面の左上を押すだけという手軽さもいいですね!

うわ!PC表示で文字が小さすぎて読めないよ〜という場合に使ってみてはいかがでしょうか?

SPONSORLINK