スーバーの駐車場でなるべくお店の近くに停めようとしている人に言いたい。

ひとりごと

スーバーなどには広い駐車場があります。
ですが混雑時となるとなかなか近くの駐車場は空いていないものです。そんな駐車場でよく目にするのが、「なるべく近くに停めたい」とお店の前をうろうろしている車です。

僕的にはこの行動にとても疑問を感じるわけです。

SPONSORLINK

なるべく歩きたくない

最初に述べたようななるべく近くに停めたい方の心理としては、歩きたくないというのが最初にきているのだと思います。

要は時間 < 歩くのが面倒ということになりますね。

でも、ちょっと周りを見渡してみてください!20メートルも離れれば駐車場の空きはたくさんあります!

僕なら、空いているところにサッと停めて、数十メートルならさっさと歩いてしまいます。

なぜか?

その方が早いからです。

歩くのが面倒 < 時間

僕にとっては時間の方が大切です。

近くに停めるために大切な時間を犠牲にするくらいなら、喜んで歩きます。

そのクセ、体を動かすためにお金を使う

そういう人の中にも、「最近太ってきたから」などの理由で、運動するためのグッズやジム通いにお金と時間を使います。

もちろん本格的に運動したいからという理由でジム通いするのは大いに構いませんが、普段もっと動くクセがついていたら、その心配は必要ないかもしれません。

…話が少しそれてしまいましたので元に戻しますね。

遠くの空いているところに停めたら出るときもさっと!

遠くに停めた時のメリットとしては、駐車場から出る際にもさっと出られマス。

お店の近くは激戦区なので、入ってくる車がたくさんいたら出るときも一苦労です。

でも遠くは周りの車があまりいないので出るときもサクッと出られます。

なので数十メートル歩くのを面倒くさがらないようにしてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、注射の際のストレスから解放されるはずです。

この記事はするプロでモブログしました!

SPONSORLINK