うつを克服してPC1台で世界中どこででも仕事をできるようになった男の話②

おすすめ本

前回、うつを克服してPC1台で世界中どこででも仕事をできるようになった男の話①という記事をアップしたのですが、そのときはまだ全部読み切っていなかったw

ようやく全部よみましたのでレビューの続きを…

まずは再度著者プロフィールを

阪口 裕樹 さん

1987年生まれ、千葉県出身。 旅をしながらPC1台で旅資金を稼ぐ「パワートラベラー」というライフスタイルを実践中。STORY.JPにて自らがうつを乗り越えてPC一台で世界を旅する用になった話を掲載。大きな話題となり、この度書籍化が決まった。Facebookでのフォロアーは3500人を超えており(2014/04現在)僕もその一人。旅先の世界中から発信される内容は面白くもあり勉強になる内容がおおい。

人と会うのが得意じゃない

筆者の阪口さんは人と会うのが苦手だったそうです。僕も人と会うのは得意じゃないのですごく気持ちはわかります。

そこで人に会わずに出来る仕事…と探した結果アフィリエイトがあったそうです。今ではいくつかのサイトを運営しながら、そこで得たアフィリエイト報酬によって生計をたてて、世界中を旅しているようです。

すげえ…

素直な感想でした。

まず、うつ状態から抜け出すまでの行動力がものすごいものがあります。なかなか自分の性格を変えるのは難しいと思います。でも阪口さんは変わらざるをえない環境に自分をおいて、その中でうつを克服していったり、アフィリエイトやサイトの作り方などを学んでいったと書かれていました。

自分を逃げられない環境におくこと

この自分を厳しい環境(逃げられない環境)に置くというところが、ものすごい共感できたし、自分も今まで成長できた記憶があるときって、そうやって逃げられない環境で頑張ったあとだったな。。と改めて思い出しました。

自分事ながら、この春フリーランスとして独立することになりました。そこで日々感じることというのが、自分に甘えないようにしないといけないということでした。

そういうタイミングということもあって、この本にはとても触発されましたし、よし!僕も頑張ろう!!という気にもなりました。

この自分で環境をつくるっていうのはとても大事だと思っていて、ダメな方にいくにもいい方にいくにも自分次第だということを思い知らされます。

パワートラベラー

最後に阪口さんのPCだけで旅をしながら生活するライフスタイル「パワートラベラー」の中から一文をご紹介して終わりとします。夢があるライフスタイルですよね。

パワートラベラー(Powertraveler)は、世界を自由に旅しながら旅資金を稼ぐ新しいライフスタイルです。 ユーザー役に立つWEBサイトを作って収益を上げる。メールマガジンを書いて有益な情報を届ける。ブログやFacebookを活用して自分ブランディングをする。SNSで世界中のひとと繋がりプロジェクトを企画する。これまでにない面白い企画を立てて電子書籍を出版する…… パソコン1台で、世界中どこにいても収益が上げられる技術を磨き、自分にしかできない情報発信をすることで旅資金を稼ぐ――旅と仕事が融合したこれからの時代の働き方、それが「パワートラベラー」です。 引用:パワートラベラー|旅をしながら旅資金を稼ぐ新しいライフスタイル http://powertraveler.jp/

ステキな書籍に出会うキッカケとなったSTORY.JP

また書籍/Kindleはこちらから!

ちなみに、Kindle版で読むにはアプリが必要です!

Kindle

¥0
(2014.04.29時点)
posted with ポチレバ

まとめ

よかったです。僕にとってはとても元気をもらえたいい本でした。下記のような人には多分おすすめできるんじゃないかなとおもいます。

  • 自分の置かれた環境に不満を感じている
  • 自分に甘い。それを自覚していて何とかしたいとも思っている
  • いつか世界を飛び回っていろんなものを見たい

上記に当てはまる人はぜひぜひ読んでみてくださいね!では!

SPONSORLINK