Phantom2購入時に知っておきたい仕様比較と注意点

ガジェット

マルチコプターって知っていますか?簡単に言うとたくさんプロペラがついたヘリコプターなのですが、今それを買おうかどうしようかとても悩んでいます。

最近、テレビを見ているとダイナミックな滝に近づいた映像や、マグマに近づいた映像など「空撮」が度々登場するのですが、あのほとんどはマルチコプターで撮影しているようです。

マルチコプターの中でも「phantom2」という期待がその業界内では大人気でそれにしようと思っているのですが、いくつかバージョンがあって気をつけなければいけないポイントがあることが分かったので、忘れないうちにメモしておきたいと思います。

SPONSORLINK

マルチコプターとは?

まず初めにマルチコプターとは何か?についてですが、冒頭で少し述べたようにプロペラがたくさんついたヘリコプターがのラジコンのことです。
さらに今日ご紹介するものは、飛行と同時に撮影が可能で、初心者でも簡単に空撮が出来てしまいます。

説明ばかりするのもアレなので、マルチコプターはどういうものなのかがわかる動画があったのでそちらをご覧ください。

どうでしょう?どんなものかと言うのと、どんな映像が撮れるのかがわかりましたか?

手持ちで撮影する動画とは違い、ダイナミックな位置からの撮影ができるんです!

カメラ付きのものは2種類ある?

DJI 公式サイトではphantom2は2種類あって(phantom1は今回は割愛)どちらもカメラが付いているように見えます。

ですが、ここがちょっと注意が必要でした。

オールインワンモデルのPhantom 2 Vision+

large-1-19d53a5702aa9320ad83e1ec3417cf18

Phantom 2 Vision+は専用カメラ付きのモデル。

ポイントとしては

  • 専用カメラ付属
  • 映像だけでなく写真撮影も可能
  • スマホで映像を確認しながら撮影できる

です。細かく説明する前にもうひとつも見てみましょう。

phantom2+GoPro

large-3-f518cf6b9a258aebf9fec5ca8b711321

もうひとつは、phantom2とGoProという別売りのカメラを、これまた別売りのアダプターを使って撮影可能にするというもの。

Phantom2本体とジンバルという専用アダプターを使用して、別会社の製品であるGoProを使用できるようになります。

 上の本体と下のアダプターを使用して、GoProが使えるようになる

この2つを装着することでGoProが使えるようになります。

 両方がセットになったものは少しだけお得

セットのものだと、2015/01/05時点でちょうど10万となっているので、単品で買うよりも少しだけお得。

単品だと、66,000円(Phantom2)49,600円(アダプター)なので115,600円となり15,600円お得ですね。

このGoProバージョンの注意点

ココで注意スべき点として、このアダプターにはGoProは付属されていません!

一見写真だけをみるとカメラも付属しているように思えるのですが、そうではないみたいです。

Phantom2 カメラ別売り

最初価格的にもセットなのかな?と思っていました。でもAmazonの商品説明をよくよく見てみると、説明の中で小さくかかれています。ちょっと不親切。

GoProについて

GoPro(ゴープロ)は、小さなビデオカメラです。アクションカムと呼ばれるもので、スポーツをやるときに体や期待に取り付けてアクロバティックな撮影ができるというもの。

結局どう違うのか?

ここまでPhantomの紹介となってしまいましたが、後者はカメラを別で買わなければならないということです。

そうなるとカメラの価格がプラスされるので、15万弱となって上のオールインワンよりも少しだけ割高になってしまいます。

これを「カメラ単体で使えるからお得」ととるか「高くなるんだったらオールインワンがいいじゃん」ととるかは人それぞれですが、価格以外にも注意しておかなければいけないことがあります。

オールインワンモデル(vision+)とGoProモデル(正式名称ではない)の違い

もうひとつ知っておきたい知識も書いておきましょう。

オールインワンモデル(vision+)

  • すぐに空撮がはじめられる
  • スマホで画面を見ながら撮影が可能
  • 写真撮影が可能
  • 画質がGoProよりも劣る

GoProモデル

  • GoProがあれば撮影が可能
  • GoProは単体でも使用可能
  • 画質はオールインワンよりもキレイ(GoPro HERO3を使用した場合)
  • GoPro専用の編集ソフトが使用できる(簡単らしい)
  • スマホでの画面確認は事実上不可能
  • 撮影はフライト前から連続して行う(空中での操作ができないため)

今ボクが認識している注意点は上記となります。

最も違う点は、スマホ(モニター)での確認が可能かどうか。GoProにはスマホアプリと連動してモニターに映し出すという機能が備わっているのですが、画像が3秒遅れとなってしまうことと、Wi-Fiを使用するためPhantom2本体の操作系当と干渉してしまうので事実使わない方がいいようです。

参照:
空撮映像をアプリで見ながら飛ばすFPVに「Phantom 2」+「Go Pro HERO3」+「Nexus 7」で挑戦 – GIGAZINE

あとがき

ここまでざっくばらんに調べた内容をまとめてみましたが、結局どちらにすればいいか決めかねている状況です。

安い買い物ではないですし、画質にもこだわりたいという部分はありますし、でも撮影のしやすさからいうとオールインワンだし…

っと、まだまだ今後も悩む日々が続きそうな予感です。

購入したら、使用感などをアップできたらと思います。

↓こんな映像を撮影してみたいですね。

※実際に購入して体感した内容ではなく、調べた内容のまとめなので間違いなどあるかもしれません。その際はTwitterなどでお知らせいただけるとありがたいです。

この記事はするぷろ for iOSでモブログしました。

SPONSORLINK