今見ているサイトがWordPressかどうかすぐに分かるChrome拡張機能

SPONSORLINK

WordPressで作られたサイトか否か。サイトのソースを「右クリック→ソースの表示」などで確認すればWordPressかどうかを確認することはできるのですが、毎回ソースを確認するのは面倒。そんなときGoogleChrome拡張機能のChrome Snifferを使えばとても簡単に確認することができます。

サイトがどんなツールでできているかアイコンで知らせてくれる「Chrome Sniffer」

Chrome限定ですが画像のようにURL入力欄の右端にアイコンが表示されるようになります。 URL欄の右端に表示 WordPress以外にもPHPで作られている場合などはPHPのアイコンが表示されたり、いくつかパターンがあります。ですが、他のツールはよくわからないので自分はWordPressかどうかの確認に使っています。 アイコン 少し調べてみたのですが、jQueryを使っている、Apacheを使っているなどなど様々わかるようです。マニアックなので興味ある方は調べてみてくださいw 使い勝手は有効化しているだけで、勝手に動くのでさくっと確認できていい感じですよ。

まとめ

しかし、このChrome Snifferをいれてから思ったのですがWordPressで作られたサイトめちゃめちゃ多いです。2〜3個に1個はWordPressで作られてるんじゃないかと思うほど。(体感です。)やはり人気なんですね〜。 あともうひとつ地味に良いポイントとしては、「あ〜このサイトWordPressでできてるね〜」といった際に「なんでわかるの!?すげー!」と驚かれることでしょうかw 拡張機能はこちらから

Chrome Sniffer

SPONSORLINK

シェアしてくれたらうれしー。

このサイで使っているWordPressテーマ
「STORK19」

当ブログはWordPressを使用して作られています。そしてデザインテンプレートはSTORK19を使用しています。

1件のコメント

ABOUT US

矢野キチ
フリーランスのWEB屋です。このブログでは「自由に生きる」をテーマに生活の中で思ったことをザクザク書いていきます。身体的特徴としては目が細いので、ゴミがあまり目に入らないので人生得しています。