これからさらに流行って行くであろうYouTubeについてのいろいろ

ひとりごと

今やネット上で目にしない日はないんじゃないかと言うほど流行ってきているYouTube。

キチキチドットミーでも今後何かしらの形で動画コンテンツを配信していけたらと思っています。

とまあ、その動画を配信していく前にYouTubeについて勉強したことをまとめておきたいと思います。

YouTubeの歴史

YouTubeは2005年スタートした比較的若いWEBサービスになります。

当初人気が出たのですが、著作権関係の問題などをかかえていたようです。

翌年2006年にGoogleに買収され、著作権関係の問題もクリアされたようです。

アップロード時間

1分間にアップロードされる時間は約100時間。世界56カ国のユーザーが途方もないほどの動画を日々アップロードしています。

また、この数字は今後もっともっと伸びていくことが予想できます。

スマートフォンの普及の動向をみてみるとそれも現実味のある話ですね。

今はスマホを使えばどこでも誰でも動画コンテンツが作れてしまいますから。

これはものすごいことだと思います。

YouTuber(ゆーちゅーばー)

動画をみていたら最初に広告が表示されてうっとおしいなあと思ったことはありませんか?優良なユーザーさんの場合は広告を任意でたすことができるようになります。
そして最近はその広告収入だけで生計を立てているYouTuberという存在が生まれています。

世界では年収で7億円もの広告収入を得ているYouTuberもいるんだとか。。

まあこの数字は極端すぎる例ですが、発展途上であるYouTubeでさえ、現状それだけ稼ぎたしているつわものがいるということ。

可能性を感じますよね。

まとめ

YouTubeに何を配信していくか。コンセプトつくりが大事かなと思います。

ためになる。面白い。癒される。コンセプト決めは悩みますが、楽しくワクワクする行程でもあります。
また後ほどこちらで紹介していきたいと思います。

SPONSORLINK