平日に休みをとって冬の黒沢湿原にいって癒されてきた

ひとりごと

どうもこんにちは。仕事の方、休養をいただき徳島の黒沢湿原にいってきました。

夏場は緑あふれる癒しスポット・・・のはずなのですが、今は「冬」ということで茶色の景色が広がっていました。


ご覧の通り茶色の景色。

緑は枯れ果て、植物たちは春の訪れを声を潜めて待っている状況です。

こんな感じの歩道が一本湿原の中を通っています。

道を進んでいけばぐるっと一周湿原を回ることができます。

所要時間は全体で30分ほど。いろいろ見てたらもう少しかかるかもしれませんけど。

そして奥まで歩いていくと「たびの尻滝」という滝があります。

この日は雪の予報だったので途中ヒョウが降ってくるほどの寒さでした。
ほら。向こうの山も雪が積もってます。

それでも歩いていたらポカポカしてきて、のんびり休日を過ごすことができて、明日からまた頑張れそうです。

次はもっと青々とした春過ぎに来たいところ。

まあ、今の季節は人がいなくて本当にノンビリしたいならおすすめですが。

ちなみに、冬は営業していないみたいですが、山の食堂?のようなものもあるので、お昼をゆっくり食べに来るというのもいいかもしれませんね。

SPONSORLINK