【商品CSV作成時に便利】Excelで空白の場合は上と同じ項目を入力し、入力されている場合はそのままなExcel関数

どうもヨシキ(YOSHI_YANO)です。

最近とあるネットショップオープンのために夜な夜な画像加工を2000枚ほど行っています。

なのでなんだかハイテンション(-c_,-` )

みなさま働き過ぎには注意です。特に日本人。限度がありますよ!

さて、そんな商品登録の際に便利だったExcel関数をご紹介。

これでコピペの回数が減ると思います。

空白の場合は上と同じ項目を入力したい。入っている場合はそのまま

項目が1つあって、その下にバリエーションがある。

なのでそのバリエーションの部分に同じ項目を入力したい。

こういうことってよくありますよね!?

え、ない?
ネットショップのデータをつくったりする僕にとってはよくありますw
(特にwordpressのWelcart用のCSVデータつくってるときなんか…)
こんな時一個一個コピペ!って方も多いと思いますが(僕もそうでした。。。)
時間短縮したい。

そんな時はExcel関数をつかいましょう。
知ってはいたのですが、苦手意識から全く勉強をしてきませんでした。
なので僕はあまり詳しくはないので、知り合いのExcelマスターに教えてもらっちゃいました^^
そしたらサクッと返事が!!

新しく列を増やして =IF(A2=””,B1,A2) を入力

=IF(A2=””,B1,A2)

(・ิз・ิ) ノ < これでいるっしょ〜♪
なんとものの1分

8d6bad6136f380e8fbd3b42edff8626f

2000商品コピペしてたらこうはいきません!!
しかも人力だと間違いも発生するかと思います。
じゃあじゃあ・・・これは??

【応用】増やした列の値にさらに連番をふる

調子に乗って
じゃあ、この A の項目に対して 最後に連番ふれる?

増やしたい奴-1…
増やしたい奴-2…  ッて感じで…

さすがにこれはムリだろう(-c_,-` )

そしたら

=B2&”-“&COUNTIF(B$2:B2,B2)

(・ิз・ิ) ノ < これでいけるっしょ〜〜♪

0bb1f001f7b130117291cf4e34d813d2

あんた最高っす(((゜д゜;)))
神っす(((゜д゜;))) (((゜д゜;)))
こういうプログラム的なことわかる人ってすごいですね。。
さらっと聞ける人が身近にいることに感謝した夜なのでした。

まとめ

かなりニッチなニーズかもしれませんが、以外とこういうところで時間かけちゃってる人って多いように思います。せっかくなのでこういう「作業」的なことは効率化してクリエイティブな部分にチカラを注ぎたいですよね。

今回は検索してもあまり出てこなかったのでシェアしてみました!
これに困っていた同胞の方!まだ見ぬ同胞へ向けてシェアよろしくです!!

未入力の場合に上と同じものを入力、ある場合はそのままな関数

=IF(A2=””,B1,A2)

さらにそれに連番を振りたい場合の関数

=B2&”-“&COUNTIF(B$2:B2,B2)

(※A2などのセル番は自分で調整してください。)

SPONSORLINK